2017年10月19日放送の『得する人!損する人』では、いしだ壱成さんが離婚をカミングアウトしたのです!

いしだ壱成さんが亭主関白で元嫁にもとめていた毎日のルーティン、通称『壱成ルール』がありました!

それを紹介しますが、かなりヤバイです^^;

スポンサーリンク


いしだ壱成が元嫁に課した『壱成ルール』がヒドイ


 

  • 自分が起きたら毎朝コップ一杯の水を用意する。
  • 次に白湯を用意する
  • 自分が帰宅したら靴を脱いだらすぐにシャワーへ行くのでタオル・洋服・下着を用意しておく
  • お風呂は45℃で準備しておく
  • お風呂中に洋服を洗濯機に入れる
  • お風呂中にカバンを部屋に運んでおく
  • お風呂中にその日の領収書をまとめて精算する
  • サラダ用にドレッシングは5~7種類用意しておく
  • 食事は適度なタイミングで出てくるように
  • 洋服をかける時は柄や形によってかける順番を守る
  • スーツにはアイロンを

これがいしだ壱成さんが元嫁に課していた『壱成ルール』
できなかったら怒ることも。

 

これはヤバイですね・・・ちょっとした精神的なDV??

いしだ壱成さんいわく「ルーティンが組まれていないとだめなんですよ」と正直に語っていました。亭主関白だという自覚はあるようですね。

 

元嫁の一般人女性はよくこれを毎日やっていたと称賛したいほどです。

 

いしだ壱成が離婚でバツ2!その背景は

これまでのいしだ壱成さんの結婚と離婚歴。
そして結婚相手だった元嫁とは?

 

1度目の結婚は2003年。相手は元タレント女性。

3年後に離婚。

2度目の結婚は2014年。相手は一般人女性。

3年後に離婚。

これでお父さんの石田純一さんと同じバツ2に。

バツ2となった今回の離婚は・・・

2017年8月半ばに離婚していたそうです。

その前に1年以上別居状態で。

 

いしだ壱成 離婚の相談をしていたのは父ではなく・・・

いしだ壱成さんのお父さんは石田純一さんですね。

今回はバラエティ番組の『得する人!損する人』で突然カミングアウトし、世間やスタジオにいた出演者全員を驚かせました。

そしてお父さんも今回始めて息子の離婚を知ったのです。

 

しかし・・・

いしだ壱成さんは8月に離婚するとなっていた時に、実は義理の母となる東尾理子さんに相談していたのです!

いしだ壱成さんより年下の義母ですしね^^;理子さんの人柄からも話しやすかったのでしょう。

東尾理子さんにいわれたことは「耐えるしかない。待つしかない。離婚を決意した原因は何だったのかトコトン教えてもらった方がいいんじゃないか」とアドバイス。

 

父の石田純一さんが息子に語った『バツ2』の教訓とは

父の石田純一さんも離婚を2回している『バツ2』

今回の息子のバツ2を知り、いしだ壱成さんにこう言いました。

 

「結婚って ほら
ロマンじゃないよね?

生活というか現実というか

そういう面もちゃんとカバーできないと

本当に(バツ2とか)適合できない人みたいな感じになっちゃうから(思われちゃうから)

これから心して(頑張ってください)」

 

父も心が痛いでしょうね。
いしだ壱成さんは結婚相手に思いやりをもてないと、もう結婚はできないでしょうね・・・