2017年10月19日の朝のスッキリで『ギャル電』という電子工作をするギャルユニットが紹介されました。

 

 

そのスッキリで紹介された『ギャル電』にすごい!と称賛の声が多数!

ギャル電という女性2人の電子工作ユニット。今年2017年のハロウィンで流行るかも!



ギャル電とは?ハロウィンに流行るかも電子工作♪

この『ギャル電』のお二人はただ見た目がギャルなだけではありません。とっても賢い。まさにエンジニアと言ってもいいくらいのアイデア性と技術性とパフォーマンス性が高い。

 

 

いかにもギャルな2人ですが、この2人が作った『電子工作』がかなりハイテクだし、なんか無性にこれイイ♪と思えてしまうものでした。

 

みんなの感想も

 


 

『ギャル電』が作る電子工作グッズ

 

 

『ギャル電』2人の名前は?どんな人?WIKIは

電子工作するギャルユニット『ギャル電』はまだウィキペディアはありません。

ハロウィンも近づく10月19日のスッキリで紹介され、見ていた人はすごく気になった人も多かったようです。

(左)マオさん (右)キョウコさん

*画用:https://www.st-sendenbu.com/fujiwara/fujiwara14.html

 

ストリートスタイルな電子工作をしている『ギャル電』のお二人について調べてみました。


ギャル電とは

2016年9月に結成した電子工作ユニット。

「ギャルも電子工作する時代!」と打ち出し、電子工作の面白さを広めるため活動している。夢はドンキでアルドゥイーノが買える未来を迎えること。

 

マオさん

電気系の某国立大学(工学部)に通っている女子大生。(しかし電子工作は学んではいない)

大学に入ってから電子工作を始めた。

出身は静岡

9歳から18歳までタイで過ごしていた

最終的には大学院に進むことに決めた。

ハーフ

エンジニアを目指して勉強してる。

「偏見を超えてやりたい。がんばればできるって見せつけてやりたい。こういう反骨精神は原動力になっていますね。」というマオさん。

スマホの好きなアプリは『ぎゃるる』

時々、ここへ行く。
ATOM TOKYO!

キョウコさん

普通のOLとして平日は働いている

以前ポールダンサーをしていた。その時にクラブで踊ってる人が光ってたらヤバイな~と思った。

SF小説とかばっかり読んでるヘンなヤツだった

音楽と本が好き

スマホのおすすめアプリは『単車の虎』

最初は100円ショップのLEDのスティックを分解するところから始めた。

2045年に到来するといわれているシンギュラリティをさらに加速させて前倒しにしたい。



電子工作女子はもてる!?ハロウィンで目立つこと間違いなし!

ギャル電のお二人いわく、秋葉原でこの格好して歩いてるとアウェイ感があるそうですが、渋谷の街だとだいたいナンパされるということw

あとクラブでナンパされる確率も大幅アップするらしいですw

しかし、作り方に注文をつけてくる人もいるらしく、あえて彼女達は『感電上等』と書いた服を着るのです。

 

↓↓電子工作に関する本↓↓

 

ギャル電も半田ごてはめっちゃ熱いから気をつけてということ。

↓↓半田ごて↓↓

 

ギャル電についてはこちらでも紹介されています。
ギャル電

このギャル電さんって、youtuberになっても人気出ると思うな~。作り方とか紹介してほしいですね♪