サニブラウンハキーム選手18歳が陸上の日本選手権で2冠を達成しました!

世界選手権では100M9秒台も出すんじゃないかと期待されているサニブラウン選手ですが、その素顔と9秒台が期待できる理由をまとめてみました。

  • 性格
  • ストライド
  • ピッチ
  • 秒速
  • スタートダッシュ

にサニブラウン選手の速さの秘密がありました。



サニブラウン選手の性格と素顔

まずサニブラウン選手について少し紹介すると

名前:サニブラウン・アブデル・ハキーム

生年月日:1999年3月6日

年齢:18歳(2017年6月時点で)

靴のサイズ:30センチ

父親:ラティフさん(ガーナ出身で元サッカー選手)

母親:明子さん(福岡の宗像高校で陸上でインターハイ出場)

 

サニブラウン選手の性格を現在の城西大附属高校の山村貴彦先生いわく

「大舞台に強い性格である」

「マイペースで動じない性格」

だと言われています。

 

サニブラウン選手の素顔ですが、家では

  • 寝ることが好き
  • テレビゲームが好き
  • 漫画を読むことも好き

といたって普通の高校生でした^^ちょっと親近感わきますね~w

 

サニブラウン選手とライバル選手との身長差

サニブラウン選手の速さの秘密にも関係するかもしれませんが、身長が高いという点です。

日本を代表する選手たちと比較してみましょう。

 

桐生祥秀選手➔176センチ

ケンブリッジ飛鳥選手➔180センチ

多田修平選手➔176センチ

サニブラウン選手➔187センチ

 

ケンブリッジ飛鳥選手よりも7センチも高いのです!

 

サニブラウン選手のスピードの計算式

独特のバネや筋力がある。そして大きなストライドにあると言われています。

 

スピードの計算式は、ストライド(1歩の歩幅)×ピッチ(足の回転数)

ライバル選手と比較したサニブラウン選手のストライド!

ストライドとは、1歩の歩幅のことです。

 

桐生祥秀選手➔2.08M

ケンブリッジ飛鳥選手➔2.11M

多田修平選手➔2.08M

サニブラウン選手➔2.27M

ちなみに、ウサインボルト選手と比較してみると

ウサインボルト選手➔2.44M

(身長は196センチ)

身長も高いボルト選手なので、それを考えるとサニブラウン選手はやはりストライドが世界基準だと言えますね!

 

サニブラウン選手が9秒を出すのに必要な秒速は!?

単純に計算して、100Mを9秒台で走るためには、秒速11.6Mでないといけません。

サニブラウン選手の秒速は11.52M

なんとその9秒台への秒速をクリアしているのです!これはまさしく世界選手権で100M9秒台を狙える可能性大ですね。

 

ストライドは世界基準なので、カギは練習であげることができるピッチ(足の回転数)にあるということです。



 

スタートダッシュの秘密

サニブラウン選手がリオオリンピックの欠場をへて、スタートダッシュの弱点を克服しています。

 

それは、顔をしばらく上げないで、前傾姿勢にすること!前はスタートして顔を上げており、上体がそれてスピードが遅くなっていました。

 

サニブラウンハキーム選手が世界で活躍してくれるのが楽しみですね!

めざせ100メートル9秒台!!