ジョブチューン官僚の給料や天下りなど秘密ぶっちゃけ

ジョブチューン
『官僚の仕事のヒミツぶっちゃけ!』
2018年6月2日(土)放送

 

森友学園大学

加計学園の獣医学部問題。

セクハラ発言問題。
官僚関連のニュースが世間を賑わせている。

官僚について聞きたい!

 

 

ジョブチューン『官僚の仕事の秘密』2018年6月2日内容

 

財務省や文部科学省、経済産業省、厚生労働省などの元官僚が集結して、内部の現状をカミング・アウトされました。

 

元官僚だった出演ゲスト一覧

 

宇佐美典也 (元経済産業省)
小池政行 (元外務省)
高橋洋一 (元財務省)
寺脇 研 (元文部科学省)
中野雅至 (元厚生労働省)
福井秀夫 (元国土交通省)
室伏謙一 (元総務省)
山口真由 (元財務省)

 

セクハラやパワハラは日常的にある?

イエスがほとんど!

 

財務省は女性が少ないので、財務省の若手の女の子だけ集めて飲み会をしたいと言われたり。
仕事は残ってるのに・・・と思ったりしていた。

福田さんは本当に優秀な人だと言われていた。
男子校文化みたいなところにいて、とても偉くなると誰も止めないし。

 

彼の中では接続詞。
おっぱい触っていい?という接続詞。

高橋さんはパワハラは存在していたという。
非常に怖い上司のランキングがあった。
『恐竜番付』と呼ばれていた。

佐川くんだったら「東の四枚目」とか書いてあった。
用意した資料を破り捨てた人とか番付が上がる。
番付表を見ると、納得の順番だったりする。

 

官僚とは

28万人いる。
国家公務員の中でも選ばれた人
キャリア官僚
行政に携わる。
国会で総理や大臣の後ろにいるのはキャリア官僚。
政治家を裏で支える、超エリート集団である。

チェック

 

大学は東京大学が多い。
嫌味なやつもいるw

キャリア官僚で財務省だったら8~9割が東京大学。

今は「どこの高校出身?」とは聞いたりするそう。

 

 

官僚はもうかる?給料は?

かなり恵まれている。
官僚の給料は年数で法律で決まっている。
国家公務員法で決められている。
すべての省で同じ。

課長クラスまでは昇格できる。
外務省の職員は海外勤務の人も多く、
海外勤務にはいろんな手当が加算されるので
163万円の月収がもらえたりする。

 

3年の海外勤務をすると日本に家が建つと言われていた。

 

月150~200時間の残業があった。
仕事はおもしろいからいいけど。

山口真由 (元財務省)さんは東大の同期の人に比べたら官僚の自分はすごく給料が低かった。
若いころは給料が低い。

 

長く務めると退職金も多いし、天下りもあるし、長く務めると美味しいのが官僚。

福田さんの退職金は
年俸(2500万円)×2倍=5000万円と言われている。

 

事務次官は8000万円くらい。

 

天下りとは

 

再就職した人のこと。
トップである事務次官になれるのは一人だけ。
それ以外の人は再就職先を斡旋してもらえる。

省庁と企業の連絡係をする。
仕事はほぼないが給料は随分もらえる。
天下りがすべてサボってるわけではないが。
官僚のころと同じ給料
1200万円/年くらい。

 

『渡り』とは

何回も転職(天下り先を変え)退職金を何回ももらう人もいる。
80歳までやっていたひとは3億2000万円もらっていた。
天下りは今はあまりない。

今でも顧問を何個もやっている人もいる。
天下りは禁止されている。
違法天下りで
2007年に天下りを禁止する法律を作ったのが、今回ゲストの高橋洋一さんだった。
『天下り禁止法』
官僚からバッシングをくらったという。

 

官僚OBによる天下りは禁止されなかったので、今もそれをしている人はいる。
それは抜け道。