『情報7days ニュース』(ビートたけしさんと安住アナ)の番組で、ヒアリの特集がされていました。

 

そこで、ヒアリが好む生育環境と、ヒアリの餌(食べ物)がわかったのです。

 

ヒアリの餌や好む生育環境をご紹介します。



ヒアリが好む生育環境は身近な場所だった

 

琉球大学の辻和希教授によりますと、もともとヒアリが住んでいた南米(南アメリカ大陸)では、洪水や山火事が起きた後にできる開けた土地を好む特徴があるそうです。

 

こちらは環境省のホームページに紹介されているヒアリに関する参考資料です。

 

 

日本では山火事はあまり起きませんが、洪水は2017年は集中豪雨により被害が大きく出た地域が何箇所もあり、日本でも関係深いことですね。

 

台湾や日本などにヒアリが侵入してきた場合は、人の手が加わった開けた土地で

  • 公園
  • 農地
  • 路端

が一番生息しやすく、ヒアリの巣を作りやすい土地になるのです。

公園だとアメリカの公園では多数のヒアリの巣ができており、こんな旗も立てて警告してあります。

 

ヒアリの餌(食べ物)とは?

ヒアリは雑食性

  • 昆虫
  • は虫類
  • 小型ほ乳類

などを原産国の南アメリカ大陸では餌として食べていましたが、台湾でテレビ番組が行ったヒアリの餌の実験結果ではヒアリは『ポテトチップス』に群がり、ヒアリは脂も好きということがわかりました。

 

 

それをうけて日本でみんなが気をつけることは

  • 食べ残し
  • 生ゴミ
  • 食べ散らかし

などを外に放置したり、公園などに散乱させていたらヒアリが寄ってくる可能性が高まります。




ヒアリに刺されたらどうする?

ヒアリに刺されると、すぐに痛い!かゆい!という症状がでてきます。

ヒアリによる死者はいないという報告がありましたが、人によっては強いアレルギー症状を起こすことはあります。

そのような場合は20分~30分は安静にして、1人にならないで誰かに助けを求めること。そして近くの病院へ受診しましょう。