2017年8月13日放送の『行列のできる法律相談者』にブルゾンちえみさんが出演。

故郷の岡山県での凱旋ライブをした様子が放送されました。そのライブに、ブルゾンちえみの高校時代の恩師が見に来ていて感激したブルゾンちえみさん。

 

先生いわく「学年トップの成績だった」というブルゾンちえみさん。どこの高校に通っていたのか?偏差値などを調べてみました。



ブルゾンちえみの出身高校はどこ?

岡山県立岡山大安寺高等学校(現:岡山県立岡山大安寺中等教育学校)

偏差値は58

岡山県の高校94校中では17番目。

公立高校ですね。

場所がこちら

高校の制服がこちら

ブルゾンちえみ 地元岡山でのライブに来ていた高校の恩師

会場は岡山市民会館

 

高校の時の先生がちらっと見えてウルッとしてしまったブルゾンちえみさん。

大成功したライブの後、見に来てくれていた高校時代の恩師と対面。

先生の名前は『坪井恭紀』さん。

 

坪井先生は高校時代のブルゾンちえみさんのことを「がんばりやさんどころじゃない。もうちょっとレベルの高い。学力も高いもんな。」と話されました。

 

ブルゾンちえみさんはハニカミ、ドヤ顔するでもなく、これはガチで頭良かったんですね!

 

なんと高校では成績が常に学年トップだったということ。

 

しかし大学受験の時に第一志望の大学に面接で落ちてしまったブルゾンちえみさん。

 

落ち込んでいた時に坪井先生が「お前の魅力をわからない学校(大学)には行かなくていい。お前の良さをわかってくれる人は沢山いるから落ち込むな。」

 

その坪井先生の言葉が今もブルゾンちえみさんの励みになっているということ。

 

感慨深い思いに浸っているブルゾンちえみさんでしたが、坪井先生は「その髪は地毛?」「いやいやいや、それはよかった。」と超あっさりした反応でおもしろい先生でしたね笑

 

ブルゾンちえみの華麗なる優秀な家族

父は地元・岡山県の小学校教員
祖父も地元農協のお偉いさん
祖母も幼稚園教教員

 

自らも教員を目指し、島根大学教育学部に入学したが、3年で中退する

英検2級の資格有り

中学生・高校生時代は部活は陸上部

 



ブリリアン(with B)も高学歴だった!

徳田浩至(とくだ こうじ)


大阪学芸高等学校、法政大学卒業

 

 

杉浦大毅(すぎうら だいき)


英語能力検定4級(2017年時点)、書道(毛筆3段、硬筆4段)。ジュニアオイスターマイスターの資格有り

父親が脳神経外科医である



追記

 

ブルゾンちえみが24時間テレビマラソンランナーを引き受けた理由が、恩師の娘さんだった!

詳しくはこちらに書いています。

>>24時間テレビ2017ランナーがブルゾンちえみになった理由と当日発表の理由は!