化粧品大手のポーラは、「中国の方出入り禁止」との貼り紙を入り口に貼っていた販売店が見つかったと発表しました。

親会社のポーラ・オルビスホールディングス(ポーラ)は2017年11月25日に、その販売店を営業停止にし、店のオーナーと結んでいた委託販売契約を解除。

もちろん貼り紙もすぐにはずしてあります。

この問題で一番驚くべきことは、世間(日本人)の反応でした!

ポーラ『中国人の方出入り禁止』の貼り紙は中国SNSで拡散され発覚!

この貼り紙の存在は24日に中国の現地法人から「SNSで情報が拡散している」と連絡がありました。

SNSに貼り紙とお店の画像が出ていたようです。

翌日にその販売店をポーラが特定しました。

「中国の方出入り禁止」という差別的とも言える貼り紙を貼ったその店の場所や販売店名は公表されていません。

店のオーナーの個人的な関係が原因で、特定の人に向けて書かれたものだといい、「すべての人の入店を拒否するような表現になり、オーナーも反省している」といわれています。

ポーラ・オルビスホールディングスの素早い処分は大企業の社会的責任を重く受け止めてと思うのです。

この問題への世間の感想がとても多いのです!



ポーラ「中国の方出入り禁止」の店に関してみんなの声・感想

「ポーラの対応は非常に迅速で明快だったと思います。」

 

「貼り紙にはそれなりの理由があるんでしょ?」

 

「張り紙するってことは何かしらのマナー違反があってのことだろう。」

 

「張り紙を貼った理由が知りたい。多分、納得すると思う。」

 

「契約解除までは、行き過ぎでは?」

 

「愛知県半田市の小さな店舗だそうだけど、
万引きや試供品持ち帰りが繰り返されていた
との情報も…」

 

「販売店の気持ちも分かるし、POLAとしての対応も分かる。」

 

「「中国の方出入り禁止」の貼り紙が取り上げられて問題化したら、取引先のポーラ化粧品に多大な迷惑がかかることがわからなかったのかな?」

 

「せめて、契約解除は表向きとして、裏では便宜を図ってあげてほしいと言いたい」

 

「せめて、ポーラに事前に問題を相談すべきだった」

 

「貼り紙には「中国の方出入り禁止」ではなく「当店には中国語のできるスタッフがおらず対応できません」と書けばよかったかも」

 

「観光で中国人グループと一緒になってしまった事があった時、 見ているこちらが恥ずかしくなる様なすごさでした。」

「文化が違うからしょうがない部分もあるだろうけど、日本では日本のルールに従ってもらいたいですね。」

中国人ご一行様からクレームです! 中国人観光客とうまく付き合うためのヒント