牡丹峰楽団(モランボン楽団)の 団長ヒョン氏の年齢・階級・エルメス・元カノの真相まとめ!

2018年2月9日から開催される平昌オリンピックに、北朝鮮の美女管弦楽団が参加するとなり、注目されている女性がいます。

 

北朝鮮の美女管弦楽団の中で、一番人気も高い牡丹峰楽団(モランボン楽団)の団長で、名前は玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんといいます。

エルメスのバッグを持っていた『金正恩委員長の元カノか?』と言われている女性です。

 

玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんの情報まとめてみました!

スポンサーリンク

モランボン楽団の団長の名前は?どんな人?

 

牡丹峰楽団(モランボン楽団)といえば、北朝鮮の美女管弦楽団の中でも、一番若くて美人をそろえてある美女ガールズバンドです。

 

 

その モランボン楽団の団長の名前が玄松月(ヒョン・ソンウォル)さん。

 

「団長 かわいい」という意見もあります。さすが美人しか入れないという『モランボン楽団』の団長だった人ですね。

 

モランボン楽団の団長『ヒョン氏』の年齢は?

 

玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんは年齢は何歳なのか?

気になります。

「金正恩氏の初恋の相手」

「金正恩氏の元カノ」

という噂もありますが、年齢は金正恩氏より5歳年上です。

 

はっきりと生年月日まではわかりませんが、金正恩委員長が現在の年齢34歳なので、団長・玄松月さんの年齢は現在39歳である可能性が高いです。

2018年で40代に。

 

モランボン楽団団長のヒョン氏が出した歌のCD

 

玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんは、もともとは歌手です。

 

「普天堡(ポチョンボ)電子楽団」などの歌手で、1990年代から2000年代に活躍。北で一流の証しともいえる独唱のCDを複数出した。

 

2003年に『駿馬の処女』という曲が大ヒットして国民的な歌手に。

 

 

ちなみに金正恩委員長の妻である李雪主(リ・ソルジュ)さんも楽団の歌手でした。

個人的には、どっちかというと団長より嫁の方がかわいい気がします。

 

モランボン楽団の団長ヒョン氏の階級は?

 

 

平昌オリンピックの会合では 「管弦楽団長」の肩書北朝鮮側の事実上の次席代表を務めました。

金ファミリーではない彼女が、なぜ女性1人代表として世界的にも注目される会合に出席したのか?

玄松月(ヒョン・ソンウォル)さんは、“北のガールズグループ”「牡丹峰(モランボン)楽団」の団長なのですが、2017年10月に労働党中央委員会総会で中央委員候補に選出されたのです。

 

 

そして今回の南北協議の結果、メンバー数約140人となる 『三池淵(サムジヨン)管弦楽団』を玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏が団長として平昌オリンピックに参加すると発表されました。

 

玄松月氏が、平昌オリンピックでも存在感を示されることでしょう。

スポンサーリンク

団長の玄松月氏が持っていたエルメスのバックの商品名は?

南北協議の席に、ヒョン氏が持ってきていた緑色のバック。

これは 高級ブランド『エルメス』のポーチだと話題になりました!

値段は約260万円するのではないかというほど高価なバッグで、『金正恩氏がプレゼントしたのか?』とも想像されていますが、そうでないなら相当な収入があるということが伺えますよね!

 

このエルメスのバッグの商品名は『ジジェ・デュオ』

エルメス(HERMES)から高級感溢れるアリゲーター素材のクラッチバッグ『ジジェデュオ』でございます☆内側に取り出し可能なポーチが付属しているクラッチバッグとなります。

エルメス ジジェ・デュオ ユニセックス クロコアリゲーターマット

「モランボン楽団の団長とはいえ、玄松月氏があの年齢で人民軍大佐の階級についたのは、金第1書記の寵愛がなければ説明できない」という専門家の指摘もあります。

[エルメス] HERMES ジジェ・デュオ 財布 インディゴブルー クロコアリゲーターマット [並行輸入品]

関連記事

北朝鮮 美女軍団の名前呼び名など全部まとめ!平昌オリンピックに

 

北朝鮮の美女軍団の平昌オリンピックの日程・衣装・身長・審査基準