尾田栄一郎 横井軍曹ワンピースが謝罪の理由!89巻
ワンピースが謝罪の理由は!89巻に横井庄一さんネタ?

ワンピースの89巻が問題になってますね。

2018年6月14日には集英社が公式サイト「反省しています」と謝罪をされています。

ワンピースの89巻は6月4日発売なんですが、

 ワンピースで謝罪ってどこが問題だったの?89巻に何が書かれてるの?

 

尾田栄一郎さんが使った『横井庄一さん』の言葉ってどんなこと?

 

そんな疑問が出ていますので今回の記事でまとめてみました。

 

 

ワンピースの89巻のどこが問題だった?

 

チェック
ワンピース89巻のストーリー
食いわずらいのマムを止めるべくケーキの完成を急ぐサンジ達。一方、不敗の将星カタクリと死闘を演じるルフィに活路はあるのか!? 極限バトルに決着の時が訪れる!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

⇒ONE PIECE 89 [ 尾田 栄一郎 ]はこちら

 

早速ですが、この89巻のどこが問題で集英社が謝罪したのかということですが。

 

89巻の表紙カバーの折返し部分

ワンピースでは毎回作者の尾田栄一郎さんのコメントが掲載されています。

 ここ毎回読むの楽しみ♪

 

 

しかし、今回はここに書かれていたことが問題になったのです。

 

ワンピース89巻横井庄一さん画像

実際の画像がこちらです。

『みんなでごはんを食べる時

最後に一つ大皿にぽつんと残っているからあげとかあるよね。

あいつに名前をつける事にしました。

横井軍曹と。

『横井軍曹残ってるよ!

誰か戦争終わらせて!』的な。

わからないちびっこは調べてね。

恥ずかしながら!!

89巻始まります!!

集英社によると発売後、これを読んだ読者から批判の声が寄せられたそう。

来月配信のデジタル版ワンピースでは、作者コメントを差し替えるか削除するということです。

みんなの感想は?

私も最初は『横井庄一さんって戦争に関わった人なんでいじるのは尾田栄一郎さんやりすぎたかな~』と思ったんですが・・・

この尾田栄一郎さんの原文を写してたら、『これは影響力がある尾田栄一郎さんからの世間に向けた戦争へのメッセージになったんじゃないか?』と思えてきました。

みんなの感想はどうだったのか?

少しでも叩ける材料あると乗っかって叩く事が目的の人達が増えたと思う! ストレス発散?群集心理?か知らないが節度ある大人の対応求む!

 

 唐揚げじゃなきゃ大丈夫だったに違いない

 

 擁護している人もいるけどこれはいい気分しないよね・・・個人だし

 

 あらら、謝罪するまでになっちゃったよ。尾田先生はきっと平和に繋げたい気持ちで書いたと思うけど、まぁ誤解しやすい表現方法だし、仕方ないかな。。。

 

 「よっこいしょういち」は大丈夫なのかな

 

 日頃から、よっこいしょーいち などと言って思い出してる私ですが。 この件で思い出してあげることは良い供養になると思うんだよな。

 

昭和なおじさん目線だと“恥ずかしながら帰ってまいりました”なんてわりと冗談のネタで使われてたけど…という印象なんだけど、これも時代か・・・

 

 

 

横井庄一さんとはどんな人物だったのか

 

チェック

横井 庄一

1915年3月31日 – 1997年9月22日

生誕:愛知県海部郡佐織村(現在の愛西市)

最終階級:陸軍軍曹
帰国後:評論家

太平洋戦争は1945年に終戦になりました。

しかし、横井庄一さんは終戦したことを知らず、その終戦から28年後の1972年までアメリカのグアム島でジャングルや竹藪や自ら作った地下壕などで生活していたのです。

 

1972年に地元の猟師に発見された時、横井庄一さんは57歳になっていました。

そして日本に帰国されました。

その後の記者会見で「恥ずかしながら生きながらえておりましたけど。」と発言されました。

これらの言葉をとらえて「恥ずかしながら帰って参りました」がその年の流行語となりました。

 

戦争で亡くなった方はもちろん、横井庄一さんの発見と帰国は当時衝撃的で、28年経過しても戦争の悲惨さを思わせる人物として世間に与えた影響は大きかったのです。

そして終戦から73年経ったいま、尾田栄一郎さんが人気漫画『ワンピース』で横井庄一さんの話を出したことで、日本人が過去の戦争の悲惨さを振り返る機会になったら、今回のことは幸いに転じるかもしれませんよね。

 

チェック
ワンピース89巻のストーリー
食いわずらいのマムを止めるべくケーキの完成を急ぐサンジ達。一方、不敗の将星カタクリと死闘を演じるルフィに活路はあるのか!? 極限バトルに決着の時が訪れる!! “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

⇒ONE PIECE 89 [ 尾田 栄一郎 ]はこちら