前田裕二氏が尊敬する兄とは?生い立ちとサクセスストーリー

女優の石原さとみさんの新恋人として一気に注目が集まっているのが、IT社長である『前田裕二』氏。

30歳

 

前田裕二氏とはどんな人物なのかと調べると、只者ではないことがわかりました。

衝撃的な生い立ちから
尊敬する兄の存在
そして
ハングリー精神から生まれた逆境に立ち向かう努力と思考

実際に優秀な学業成績で一流大学へ入学され
社会人としても一気に成長と実績を轟かして来られた人だったのです。

もう『石原さとみの彼氏のIT社長』というくくりだけでは収まらないようなサクセスストーリーがある前田裕二氏の魅力にせまってみました。

 

前田裕二氏の生い立ち

『誰もがチャンスを得られる社会をつくる』

こんな社長さんなら尊敬できますね!

 

前田裕二さんはライブ配信プラットホームの『SHOWROOM』の代表です。

 

ITエンタメの業界に革命を起こした人物。

 

逆境をプラスに転換できた理由は?

 

それはまだ子供だった前田裕二さんが
「僕は兄貴を喜ばせたいと思ったからです」
と言われています。

チェック

 

前田裕二氏の原動力となった尊敬する兄の存在

1995年
前田さんが8歳の時に、お母さんが亡くなります。

 

父親も亡くなっていたので、兄弟2人で生きて行かなければいけなくなった。

 

こちらが前田裕二さんのお兄さんの画像

イケメンですね~。

 

両親が8歳の時にいなくなった。

まだ兄弟二人とも子供です。

生活費を稼ぐことはできません。

 

でも、「家でご飯が食べられなければ、お金を稼げば食べられる」と考えました。

 

そして重要なのが、前田さんにとってお兄さんは「喜ばせたいと思えるほどの人だった」とはっきり語られています。

そんなお兄さんとはどんな人だったのか!?
気になりますね~。

 

前田裕二さんが学校で『学年1位になったり、通知表がオール5だったり』で、それをお兄さんが会社などで誇らしげに語ってくれることが、前田さんにはとても嬉しかったと言われます。

 

お兄さんは年齢は10歳年上です。

2018年現在は前田裕二さんが30歳なので、お兄さんは40歳くらいでしょう。

 

小学生の前田裕二さんがお金を稼いだ方法とは

 

いろんなお金の稼ぎ方を試したということ。

まだ子供だったし、前田裕二さんが子供時代といえば、もう十分に今のように裕福な時代です。

 

小学校5年生の終わりくらいに、尊敬するお兄さんを悲しませる事件があった。

 

前田さんは兄を泣かせてしまうような事件を起こしてしまったのです。

つまり、前田さんが最初に思いついたお金の稼ぎ方は、道に反していたことだったのかもしれませんね。

 

そこで、お兄さんを悲しませずにお金を稼ぐ方法を考えた時に、思いついたことは・・・

 

路上ライブ
だったのです。

小学生の路上ライブ!
興味ありますね~

 

前田さん「小学生ながら古い歌謡曲を歌うと、足を止めて見てくれる人が増えてきて、会話が生まれた」

 

その体験から
人を動かせるのは『絆』であることを知ったという前田さん。

 

まだその時 小学生ですよ!

 

 

前田裕二氏の高校・大学は

大学は早稲田大学の政治経済学部。

 

前田裕二氏の職業の経歴

早稲田大学を卒業後の就職先は
外資系の投資銀行でした。

UBS証券会社です。

 

海外(アメリカのニュヨーク)へ行き、経験を積みます。

 

2012年、前田裕二さん25歳のとき
起業への道が大きく動きはじめます。

 

2013年 DeNA入社。

なんと!

あのAKB48をプロヂュースし、数々のジャンルでヒットを生み出し続けている『秋元康』氏に相談。

すでに、そんな人脈があったのですね。

 

 

出会ったその日に、秋元康さんからLINEが来て、書かれていた言葉は・・・

『人生むだなし』

一見ムダに思えることが、そのマイナス部分が大きければ大きいほど、もっと高みに行ける、もっと高く跳べる可能性があると思っている

という話をされたそうです。

 

どんな逆境にあっても、あきらめず努力すればチャンスがくる

すごく説得力がありますね。

 

前田裕二さんの起業理念がすばらしい

子供の頃やった『路上ライブ』で体感した
人との絆の大事さ。

 

コミュニケーションの大事さ

 

その環境を生み出せるようなスキルがみについていた前田裕二さんは、誰でも夢を叶えるプラットフォームを作ってあげようと考え、
SHOWROOMを設立。

2017年、動画配信アプリ収益部門で1位を達成しました!