北九州市で猛毒シアン紛失の倉庫の場所はどこ?

 

北九州市で致死量5千人分の猛毒紛失

 

北九州市で、2018年1月31日(水)、市内にある化学品専門商社の倉庫から、猛毒シアン化ナトリウムの粉末1キロがなくなったと発表した。成人約5千人分の致死量に相当するといい、福岡県警が窃盗の疑いもあるとみて捜査している。

 

倉庫の場所はどこ?



猛毒シアン化ナトリウムとは?

WIKIによると・・・

  • シアン化ナトリウム
  • 青酸ナトリウム
  • 青酸ソーダ
  • 青化ソーダ

とも呼ばれ、工業的に最も主要な『シアン化アルカリ』である。

ネコ

青酸カリのこと!怖い!

 

北九州市の倉庫の場所は?

小倉北区の化学薬品卸業者

コタベ(本社:山口県下関市)の小倉営業所。

 

場所は北九州市のこの位置にあります。

 

 

住所:福岡県北九州市小倉北区赤坂海岸7−5

 

 

ネコ
早く無事に発見されて欲しいです。