北朝鮮がアメリカのトランプ大統領の強気な国連総会での演説を受けて『史上最高の超強靭な対応措置の断行を慎重に検討する』と反発しました。

2017年9月21日 北朝鮮のリ・ヨンホ外相が

『おそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないか』と発言したのです。

日本への影響は何があるのか!



北朝鮮が『水爆実験を太平洋上で行う』ということは!?

北朝鮮外相(リ・ヨンホ外相)が、太平洋で史上最大級の水爆実験をかつてない規模で実施する可能性を記者団に語りました。

【太平洋 画像】

これは北朝鮮の金正恩委員長が、アメリカのトランプ大統領への強い威嚇であります。

お互いに発言の内容も過激さを増しており、北朝鮮の(核ミサイル)攻撃の可能性がさらに高まってきたような情勢に。。。

やりかねないのが怖いところです。追い込まれたら何をするかわからないのが北朝鮮(金正恩委員長)

北朝鮮の太平洋上での水爆実験で日本への影響は?

間違いなく言えることは、
また日本の上空をミサイルが通過するということ!

 

『太平洋上で』と標的の場所がわかっていることからも
アメリカ本土を狙っていない
日本本土を狙っていない

ということは少し安心しますが、グアムなどの島ではないとは言いきれませんよね。。。

 

北朝鮮・日本・グアム・アメリカの位置関係と太平洋

 

どう考えても、日本の上空を通過しますね!

日本への影響は

  • Jアラートで生活・仕事・移動手段への影響
  • 通過地域の人々へ恐怖と日常生活の停滞
  • 船舶への影響(業務の停滞)
  • 水爆実験による放射能汚染
  • 漁業への影響
  • 電磁パルス攻撃の場合の影響

などがあるでしょうか?詳しくはテレビなどで報道されると思います。

 

そんな中、国連総会への出席のために開催地アメリカ ニューヨークに訪れている北朝鮮外相は、国連演説を延期しました!

9月23日(土)に延期。理由不明ですが、北朝鮮外相が国連総会の場で延期してまで23日に何を語るのか!?

 




トランプ大統領を犬に例えた北朝鮮外相

日本も危うい

アメリカのトランプ大統領と日本の安倍晋三首相は、北朝鮮問題に絡みかつてないほどの親密な関係に接近。

安倍首相の発言も強くなってきました。

 

河野太郎外務大臣も同じで
河野外相は9月21日、米ニューヨークのコロンビア大で講演し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮と国交を結んでいる各国に「外交、経済関係を断つよう強く要求する」と呼び掛けた。

もう北朝鮮との対話はやめた(あきらめた)ということでしょうか。。。

すると日本も危うい立場になってきたのでは?
リスクのための判断がリスクを招く・・・