2018年2月9日からいよいよ開幕となる韓国開催の『平昌オリンピック』

オリンピックの出場選手より注目されているのが北朝鮮の美女軍団(美女応援団)です。

 


その美女応援団は衣装(コート)などもかわいいということもあって、男女問わずいろんな意味で話題になっています。

そんな北朝鮮の美女応援団についてまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

 

北朝鮮の美女軍団の衣装もかわいい

テレビで見ますと本当にきれいな人が多い!

モランボン楽団が一番若くてアイドル的な存在だと言われています。

こちらの記事で紹介しています。

 

北朝鮮 美女軍団の名前呼び名など全部まとめ!平昌オリンピックに

 

美女応援団を見た人からは

「小顔で目鼻立ちもくっきりしている」

「すごくかわいい!こんな美人が北朝鮮は多いのか!?」

「美女軍団が着てた赤いコートや黒い帽子もかわいい」

そんな風にルックスやファッションに対する評価も高い!

 

 

 

お金のない国というイメージがありますが、あれだけの衣装や楽器をよく揃えられるんだな~という意外性も。

 

そう思わせるのが金正恩委員長の策略かもしれませんが・・・

 

美女応援団は過去に3回韓国に来ていた

 

2018年の平昌オリンピックで北朝鮮の美女応援団が来て注目されていますが、過去にも3回やってきています。

 

その当時に韓国ではアイドル並みの人気となっています。

 

  • 数万人規模のネット上のファンクラブができた
  • 美女応援団と韓国人記者の恋愛模様をテーマにしたドラマも制作。
  • 『北女(ブンニョ)シンドローム』という恋い焦がれる想いを抽象化した言葉も。

 

美女応援団は今回で4回目の韓国訪問。

前回から13年ぶりになります。

こちらが過去に韓国へ来た年と目的です。

 

訪韓した年 目的 美女軍団人数
2002年 アジア競技大会 288人
2003年 夏季ユニバーシアード大会 303人
2005年 アジア陸上選手権 124人
2018年 平昌オリンピック 229人

 

久々に北朝鮮の美女軍団が来たこともあって、オリンピック以上に話題にあがっているのですね^^;

 

スポンサーリンク

 

北朝鮮の美女応援団の採用基準とは?身長は●センチ以上

 

  • 厳しい審査をクリアした先鋭たち
  • ルックスも評価
  • 年齢は10代後半~20代前半
  • 主に北朝鮮の平壌(ピョンヤン)の大学に通う学生

 

かつては金正恩委員長のリ・ソルジュ夫人も美女応援団の出身です。

 

李雪主夫人は歌手だったのです。

かわいいですね。

 

李雪主(リ・ソルジュ)夫人は前回北朝鮮が韓国へ来た2005年のアジア陸上選手権の時に『美女応援団』の一員として来ています。

 

そして、北朝鮮の美女応援団の審査基準として『身長』があります。

 

身長が160センチ以上!

 

その理由は、身長が低いと、北朝鮮が貧困な国という印象を避けるためとのこと。

そこまで印象操作してあるんですね^^;

 

歌唱力や楽器の演奏技術も必要になります。

 

音楽大学に通っている女性も多いのです。

 

北朝鮮の美女応援団と金正恩委員長

 

美女応援団はガチガチの思想教育を受けています。

存在の目的が・・・

『金正恩委員長の存在の偉大さを他国にアピールするため』

 

 

他国の印象は変えられないと思いますが^^;

美女応援団が美人でアイドル性があることは評価できますね。

 

スポンサーリンク

 

北朝鮮の美女応援団の鉄の掟とは!?破ると罰も

 

鉄の掟 内容
口外禁止 韓国で見たこと全てを絶対に北朝鮮で人に言ってはいけない。
恋愛禁止 北朝鮮の国の許可なく恋愛したり結婚したりしてはいけない。
罰則誓約書 入団の時に、掟(規則)を破ったら、そんな処罰も受けますと誓約書を書かせられる。

 

もし破ったらどんな処罰があるのか??

 

過去に韓国を訪問した美女応援団のメンバーのうち、21人が韓国で見たことを北朝鮮に帰って話した。

↓↓↓

収容所に送られた

 

 

北朝鮮の美女応援団の参加種目・日程は?

2018年2月10日(土)

『アイスホッケー南北合同チーム』の応援を行う。

ドイツとの対戦。

 

さらに、もしかしたら韓国の応援もするかも??という予想もあるようですがどうでしょう。

 

この美女応援団が北朝鮮の核ミサイル問題の解決となることはないのでしょうか・・・。

 

モランボン楽団 団長ヒョン氏の年齢・階級・エルメス・元カノの真相