2017年11月26日、千葉県の市川市長選挙で、各立候補者が、法定得票数に達せず、再選挙決定になりました。

市長選がやり直しとは珍しい話ですね。

その理由は?

スポンサーリンク


千葉県市川市 市長選挙がやり直しに!理由は?

市川市の場所はこちらです。

法定得票数=(市町村の長の場合、有効得票総数÷4)

今回の場合、119,078÷4=29769.5となり、最多得票数の、村越 ひろたみ候補(無所属)の得票が、28,109票なので、再選挙確定となりました。

法定得票数29769.500に達せず…再選挙。

全候補者が法定得票数(市町村長選挙では有効投票総数の1/4)に達せず再選挙となった市川市長選挙。

2017年11月26日に投票が行われていました。

立候補者5名とは
村越祐民氏
高橋亮平氏
小泉文人氏
坂下茂樹氏
田中甲氏

与野党どちらも絞り込みをやれれば、決着はすぐつくんだろうけど。

税金無駄使いが嫌ならみんな選挙に行きましょう。