NHKの2018年4月2日から放送スタートした朝ドラ『半分、青い。 』

その朝ドラ『半分、青い。 』の動画 第1話を見逃したらココで見れる!

『半分、青い。 』初回(第1話4月2日放送分)動画 視聴方法とあらすじ・ネタバレ・感想をまとめてご紹介します!

 

 

 

『半分、青い。 』の第1話の動画を見る方法


動画配信サービスで『半分、青い。』が見れますよ!

登録するとテレビやスマホ、パソコンで好きな時に好きな場所で視聴できるから便利です。

では「半分、青い。」を一番お得に、全話が視聴できる動画配信サービスご紹介しましょう。

 

今回の『半分、青い。』は日本で一番作品本数の多い動画配信サービスU-NEXT(ユーネクスト)』で動画が配信中です。

1話も2話も3話も・・・

これから先もずっと朝ドラ『半分、青い。』はU-NEXTで動画が配信されていくので、見逃した方はこちらで視聴できます。

 

『NHKオンデマンド』が視聴できるのはU-NEXT

 

他にも有名な動画配信サービスはあります。

  • Hulu(フールー)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)
  • dTV(ディーティビー)

など。

しかし!

今回の『半分、青い。』のようなNHKの高視聴率番組である朝ドラや大河ドラマは動画配信されていないのです。

 

なぜなら、NHKの朝ドラや大河ドラマは貴重な作品なので、敷居が高い??

ちょっとよくわかりませんが^^;

U-NEXTでなら見れるんです!!

 

ただし、ポイントを使って視聴する動画作品になります。

 

 

レンタルのDVDとの大きな違いは?

いろんなデバイスで見れるという点です!

  • テレビで家族みんなで見れる
  • スマホで布団の仲で見れる
  • タブレットで外出先(休憩時間)で見れる
  • パソコンで自分の部屋で見れる

みたいに・・・自由に好きな時間と場所で作品が楽しめます♪^^

 

 

 

「利用料金はどうなの?」
という疑問もありますよね。

 

U-NEXTは、家族の1人が登録していたら、あと3人追加登録ができるので、1人の契約で4人が使えるという計算になるんです。

 

 

見れるジャンルが幅広い!!
これは実際にU-NEXTの公式ページでご自身で見てみてくださいね~^^

 

 

思ってる以上に、お得なサービスなんで、利用者はどんどん増えていますよ^^

 

 

違法動画は危険です!

 

なお、動画の配信には放映権が絡んでいます。

そのため、YouTubeや動画投稿サイトに上がっている無料の動画はすべて違法。

それを視聴するのは、何があっても自己責任になります(ウイルスや詐欺など)。

 

 

U-NEXT動画は他にも沢山の作品が視聴可能♪

U-NEXT愛用者はこうやって動画視聴されています。
紹介動画がありますのでイメージとしてご覧ください。
↓↓↓

 

U-NEXTでは、最新映画はレンタル同時配信されます!

地上波テレビドラマを追っかけ配信も!

海外・韓流ドラマが充実!

アニメもとことん楽しめる!

 

初めての方は31日間のお試し期間がある

 

今ならビデオ見放題作品は31日間無料でお楽しみいただけます!(NHK朝ドラは見放題作品ではありません)

しかも雑誌45誌以上が読み放題!

さらに最新作などが楽しめるU-NEXTポイント500円分もプレゼント!

※ビデオとスマホで音楽放送1000ch以上が楽しめるプランも。

 

では、お待たせしました~!

こちらから動画が視聴できますよ。^^/

↓↓↓

チェック

 

『半分、青い。』の第1話のネタバレと感想です


1話(4月2日放送分)のネタバレと感想をお2人の視聴者に聞いてみました!


(30代 女性)

オープニングが実際の画とイラスト等を使っていてかわいくてオシャレだった。
目玉焼きや日常のものにイラストを書いていたりしたのがイマっぽかった。
主人公が産まれる前から物語が始まるのが斬新だった。
朝ドラではよく子供時代から始まるものが多いと思うが
その前の胎児のときから始まるものは見るのが初めてで見ていてワクワクした。
また、よくナレーションはアナウンサーや関係者の人など主人公でない人がすることが多いが主人公本人がしていておもしろいなと思った。
はじまりの雨のシーンで片耳聞こえないけど捉え方や考え方をかえれば…というセリフが前向きで朝ドラに合っていると感じた。
朝、仕事に行く前に見る機会が多い私にとっては前向きになれるものの方が継続して見られるような気がする。
主人公のお父さんとお母さん、仙吉じいちゃんとれんこばあちゃんのそれぞれの夫婦のかけあいがコミカルで楽しかった。今後の楽しみのひとつ。
前作からの流れで前情報なく見ていたのでこれからどんな話になっていくのか、どんな主人公なのかなと気軽に見ていた。
しかし主人公はオープニングと一瞬しか出演せず、産まれる前にさかのぼりその世界観に引き込まれていきました。1週目で大体子供時代、2週目からは年頃になって話が進んでいくものが多いと思うので明日か明後日には産まれてるかな?と次回の話も気になるような第一話だった。
タイトルの「半分、青い」も意味深でどんなストーリー展開になっていくのか楽しみ。
主人公が片耳しか聞こえないのが関係するのか?と思ったりもしたが今後見てタイトルの意味が分かるかな。
また脚本が北川悦吏子さんというクレジットを見てラブストーリーもいつもの朝ドラよりドラマティックな展開があるのかな?と予感させられた。
一瞬しか出なかった主人公の永野芽郁さんと佐藤健さんの学生時代のシーンがお二人ともさわやかで少女漫画などにあるシーンみたいでステキだった。早く大人になってからのやりとりや会話がみたいなと思った。
主題歌が「アイデア」というタイトルでオープニングやエンディングで出るイラストや合成と合っていると思った。
朝ドラの主題歌は毎日のように聞くものなのでさわやかで自分にも入ってきやすい音楽だった。そのうち覚えて口ずさんでいそう。
今後どうなるか分からないが松雪泰子さんがキレイで少し天然?面白い性格のお母さん役で見応えがありそう。
夫婦のやりとりが「さん」づけなのも仲がよさそうで好感がもてた。


(40代 女性)

放課後、鈴愛は突然の雨に学校を出る事ができずに立ち往生していました。
そこへ、後ろから幼なじみの律がやって来て、鈴愛に傘を差しだすと、黙って雨の中に飛び出して行きました。
鈴愛は、律を呼び止め「ありがとう」とお礼を言うと、律は振り返るとそのまま無言で走り出し友達の傘に上手い事潜り込んで行きました。
鈴愛は律ら渡された傘を開くと、傘の骨が折れていました。
鈴愛はそれを見て思いました。この傘が不格好と思うか、変な形でちょっと面白いと思うかはその人次第。

鈴愛は、小学校3年生の時に罹ったおたふく風邪の後遺症で左の耳が聞こえませんでした。
そのため、雨の音は右側からしか聞こえません。でも、鈴愛はそれを悲しいと思うか面白いと思うかはその人次第。と考えます。
鈴愛はそのシチュエーションを面白いと楽しむ事が出来る。そんな女の子でした。

1971年夏、岐阜県美濃市にあるふくろう商店街の食堂では、楡野宇太郎が居間で昼寝の真っ最中です。
この宇太郎は、ドラマの主人公・鈴愛の父親でした。
突然、お腹の中にいるような胎児が「うるさい」と暴れ出します。
傍らでは、妻の晴がお腹さすり、赤ちゃん蹴った!と大喜び。
そうです。胎児は、晴のお腹にいる赤ちゃんだったのです。
この赤ちゃんが、鈴愛です。
鈴愛は、その頃から世渡り上手で、蹴飛ばすと晴さん達が喜ぶのが聞こえたため、わざと蹴飛ばす。そんな赤ちゃんでした。

そのせいで晴さん達は産気づいたと勘違いしてしまい、慌てて病院へ駆け込むハメに。
しかし、なかなか赤ちゃんは生まれませんでした。
晴達が出て行った楡野家では、祖父の仙吉が気が気ではありません。落ち着かない様子で電話を待つも、なかなか連絡は入りません。
祖母の廉子は、いつになるか分からないのでもう寝る。といたって冷静です。
それを見た仙吉は、もう寝るのか?と不安を募らせていました。

病院では、晴が陣痛に苦しんでいました。そして、傍にいた宇太郎に変わって欲しいと訴えます。
宇太郎は見かねて、女医先生に「もう8時間も経っているのにまだか?」と聞いてみますが、先生は、赤ちゃんは寝ているようだと言います。
出産は、赤ちゃんもその気にならないと産まれない。と告げると、晴は「何この赤ちゃん…。こんなに苦しんでいるのに。」と思わず口から出てしまいした。
しかし、先生はそのまま退室してしまうのでした。

冷たい。と落胆する晴に宇太郎は、病気じゃないんだからしょうがない。と言います。
それが晴の地雷を踏み、晴に思いっきり脇腹をつねられました。
そして、私はその5千倍イタい!と返されるのでした。
その後、晴は再び巡ってきた陣痛に苦しみ出します。

自宅では、廉子が夜なべして赤ちゃん用のおむつを縫っていました。
平静を装っていた廉子でしたが、やはり落ち着かない様子です。
仙吉に目をやると、仙吉はスッカリ寝入っています。
枕元にはノートが1冊。そこには、赤ちゃんの名前候補がギッシリと書き綴られていました。
仙吉も廉子も、生まれてくる孫を心待ちにしているようです。

朝になっても、赤ちゃんは生まれませんでした。
その頃、赤ちゃんは晴のお腹の中ですっかりリラックスしていたのです。

1年前、世間は大阪万博後のいざなぎ景気に大賑わいでした。
楡野家の食堂も大繁盛。
そんなイケイケどんどんの風潮の中、宇太郎と晴は妊娠したのです。
まさかの妊娠でした。
と言うのも、晴には腎臓病の持病があり子供は諦めていたのです。

この想定外の出来事に、宇太郎と晴は戸惑いました。
宇太郎は晴の事が第一。と言い、赤ちゃんを諦めても良いような事を口にしました。
それが聞こえた赤ちゃんは、生まれたい!と焦ります。
そんな赤ちゃんの思いが通じたのか宇太郎は、今は晴の病気も安定しているので大丈夫だ。と先生も言ってくれたので、晴の意志を尊重したいと言い出しました。
その言葉に背中を押され、晴は生む決意をするのでした。

しかし、今まさに陣痛に苦しむ最中にいる晴は、そんな事など忘れて、子供なんて要らない。と叫びます。
そこで先生が衝撃の告白をしました。
赤ちゃんにへその緒が巻き付いている可能性がある。しかも2重に巻き付いているかもしれない。と言ってきたのでした。
苦しむ晴のお腹では、赤ちゃんが生まれたい!と叫ぶのでした。

面白いです。
まさか、生まれる前の赤ちゃんに感情があり、自分の存在をアピールするなんて。
でも、多かれ少なかれ、出産には苦労と喜びが付きものなのだと実感しました。
鈴愛が誕生したのは分かっているものの、果たしてこの後どうなるのか。
そして、律との出会いは?
どのようにしたら、ハンディを背負っている鈴愛がああもポジティブに育ったのか。
その理由も知りたいです。

チェック