『半分、青い 』の動画7話を見逃したら!ネタバレと感想もあり

 

NHKの2018年朝ドラ『半分、青い。 』

その朝ドラ『半分、青い。 』の動画 第7話をお昼の再放送も見逃した方はこの方法で御覧ください。

 

『半分、青い。 』第7話4月9日放送分)動画 視聴方法とあらすじ・ネタバレ・感想をまとめてご紹介します!

 

 

『半分、青い。 』の第7話の動画を見る方法


ずばり!
7話の見どころはココです!

 テストの回答で、律が先生に怒られるシーン。
とっさに鈴愛が律をフォローしました。
ここに、律と鈴愛の関係性が見えくるようです。
鈴愛は、律の考えも性格も知り尽くしている。それを踏まえての言動かと思うと絆の強さを感じます。

 

 

7話を見逃した方や
1話~6話までをもう一度見たい方へ

 

『半分、青い。』はNHKオンデマンドという動画で見ることができます。

そのNHKオンデマンドはどうやって見れるか?ということになりますが、

U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスでなら見ることができます。

 

 

日本で一番作品本数の多いU-NEXTで『半分、青い。』の動画が配信中なのです。

↓U-NEXTの公式ページを見てみる↓

1話も2話も3話も・・・

これから先もずっと朝ドラ『半分、青い。』はU-NEXTで動画が配信されていくので、見逃した方はこちらで視聴できます。

 

『NHKオンデマンド』が視聴できるのはU-NEXT

 

他にも有名な動画配信サービスはあります。

  • Hulu(フールー)
  • FOD(フジテレビオンデマンド)
  • dTV(ディーティビー)

など。

しかし!

今回の『半分、青い。』のようなNHKの高視聴率番組である朝ドラや大河ドラマは動画配信されていないのです。

理由はちょっとよくわかりませんが^^;

U-NEXTでなら見れるんです!!

 

ただし、ポイントを使って視聴する動画作品になります。

 

 

レンタルのDVDとの大きな違いは?

いろんなデバイスで見れるという点です!

登録するとテレビやスマホ、パソコンで好きな時に好きな場所で視聴できるから便利です。

 

  • テレビで家族みんなで見れる
  • スマホで布団の仲で見れる
  • タブレットで外出先(休憩時間)で見れる
  • パソコンで自分の部屋で見れる

みたいに・・・自由に好きな時間と場所で作品が楽しめます♪^^

 

 

「利用料金はどうなの?」
という疑問もありますよね。

 

U-NEXTは、家族の1人が登録していたら、あと3人追加登録ができるので、1人の契約で4人が使えるという計算になるんです。

 

 

見れるジャンルが幅広い!!
これは実際にU-NEXTの公式ページでご自身で見てみてくださいね~^^

 

 

思ってる以上に、お得なサービスなんで、利用者はどんどん増えていますよ^^

 

 

U-NEXT動画は他にも沢山の作品が視聴可能♪

U-NEXT愛用者はこうやって動画視聴されています。
紹介動画がありますのでイメージとしてご覧ください。
↓↓↓

 

U-NEXTでは、最新映画はレンタル同時配信されます!

地上波テレビドラマを追っかけ配信も!

海外・韓流ドラマが充実!

アニメもとことん楽しめる!

 

↓↓↓

チェック

 

『半分、青い。』の第7話のネタバレと感想です

 

7話(4月9日放送分)のネタバレと感想を視聴者に聞いてみました!

 



(40代 女性)

律が川へ転落した事故の翌朝、和子が楡野家にやって来ました。
話を聞いていた晴は、和子がクレームを言いに来たのだと思い緊張します。
玄関へ行くと、和子は糸電話装置を手に立っています。
和子は出てきた晴を外に連れ出だし、近所の喫茶店へ。
そこで、和子は意外なことを言ってきたのでした。

和子は怒っているのではなく、鈴愛に礼を言いに来たのでした。
喘息で体が弱い律は、友達が少ない。
しかし、鈴愛がいてくれるから寂しい思いをしなくて済んでいる。
鈴愛という夢を語れるような友達ができたことが嬉しい。と、感謝の気持ちを伝えてきたのでした。

学校では鈴愛達が国語の授業中です。
先生がテストでとんでもない回答をした人がいた。と怒っています。
それは、かぐや姫が去った後、おじいさん、おばあさんがどのような気持ちになったか。という択一問題でした。
先生にしてみたらそれはサービス問題で、4択のうち3つが正解。一つだけ間違いでその選択肢は「せいせいした。」というものでした。
その「せいせいした」を選んだ人がいたと言いうのです。

なんと、その回答をしたのは律でした。
なんのつもりなのかと律を問いただす先生。
そこへ、鈴愛が横から入り、律の考えはこうだったと話し始めました。
おじいさん、おばあさんはかぐや姫のことが愛おしく、いつも心配ばかりして気が休まることがなかった。
かぐや姫が去った後は、寂しいけどこれまでのように気をもむことはなくなった。だからだと話します。
それを聞いた先生は納得し、ようやく怒りを静めたようでした。
律がそれに反論しようとするも、鈴愛が遮りなんとかその場を逃れることができました。

放課後、鈴愛達が校庭でゴミを捨てていると、律とブッチャーがやって来ました。
ブッチャーは鈴愛を見つけると、いつものように“すずめ”という名前をからかってきます。
怒った鈴愛は、ブッチャーめがけて手に持っていたアルミ製のゴミ箱を投げつけました。
とっさに律が割って入ったため、ゴミ箱は律に当たってしまいます。

病院で律の治療中、待合室の鈴愛達は気が気ではありません。
そんな中、突然ブッチャーが泣き出しました。
ブッチャーは言います。
律は唯一の友達。
他の取り巻きは、自分のお金目当てで傍にいるだけ、律は本当の友達だ。律に何かあったらどうしよう。と。
幸い、律は大事には至りませんでした。

帰り道、鈴愛は律にこのことを晴達に内緒にして欲しいと言いました。
鈴愛は、両親が付けてくれた名前がもとでからかわれたと知られたくなかったのです。
その時、鈴愛はこれまでにないような激しい目眩に襲われました。

鈴愛と律、律とブッチャー。小学生ながら、早くも良い友達に出会えたことが羨ましいです。
みんな大人でビックリしました。
小学生の頃なんて、友達についてそこまで深く考えなかったと思う。
最近の小学生は、放課後こんな風にみんなで遊ぶ機会が少ないと思います。
改めて、この時代は良い時代だな。と実感しました。

『半分、青い。』の第7話の感想みんなの声


『半分、青い。』の見逃し動画はこちらから

↓↓↓

⇒『半分、青い。』のU-NEXT公式ページを見てみる