坂井聖人 金の羽の肩甲骨が強さの秘訣がわかりました!

いま2017年7月23日(日)~7月30日(日)まで世界水泳大会がハンガリーで開催されています。

競泳バタフライ200Mでリオ五輪で銀メダルをとった坂井聖人選手に金メダルの注目が集まっています。

坂井聖人選手を取材されていたんですが『金の羽』があったんです!

スポンサーリンク


 

7月に行われる世界水泳選手権をひかえた坂井聖人選手にテレビで取材されていたのですが、坂井聖人選手の金の羽を見たのです。

 

こちらが金の羽の画像です。

 


肩のあたりに横広くなっているでしょ!!

坂井選手いわく「自由自在に肩甲骨を動かせるんです。」

 

坂井聖人さんは肩甲骨がすごく柔軟で、競泳選手にとって肩の柔軟性がとても重要だということなんです。

金の羽が出ていない時と比べて、5センチも腕が伸びます!
坂井聖人選手はバタフライなんですが、飛び込んだ瞬間からこの肩甲骨の金の羽がでるので、高い位置で水をかくことが可能なのです。

坂井 聖人 (さかい まさと)

出身:福岡県福岡県柳川市

 

早稲田大学在籍中。現在4年生。
身長:181センチ、体重:78キロ
生年月日:1995年6月6日、現在の年齢:22歳
種目:バタフライ

そんな坂井聖人選手は、同じバタフライの選手である『瀬戸大也選手』にあこがれていました。

 

そして瀬戸大也選手がいた早稲田大学へ進学。

 

本当にライバルでもあり、仲間でもある2人だと思います。

 

スポンサーリンク


 

坂井聖人選手が先輩『瀬戸大也選手』を超えた!

しかし「瀬戸さんがいるんで2番手で代表入れればいいや」と思っていた坂井聖人選手が変わったのが2015年で、瀬戸選手を超えたのです!

この時に「瀬戸選手が憧れ憧れってばかり思っていたらだめだ!バタフライでは坂井と言われるようになろう」と決心。

 

それから瀬戸選手への憧れを封じるために、自宅の冷蔵庫に『打倒瀬戸!!』と書いたのです。

そして2016年のリオオリンピックで銀メダルを獲得したのです!

 

坂井聖人選手の今の目標は金メダル!

  • 2017年世界水泳で金メダル(バタフライ)
  • 2020年の東京オリンピックで金メダル

がんばってほしいです!!

 

坂井聖人選手 強さの秘密『マインド改革』!

●トイレのスリッパを並べる
●ゴミはすぐにゴミ箱へ

 

自信をもって勝負に挑むためには精神の修行があってこそなのでしょうね。