2017年8月10日放送の『バイキング』に、坂本九さんが今年33回忌ということで『バイキング』にお嫁さんの柏木由紀子さんが出演されました。

柏木由紀子さんは現在もきれいでした!娘の『大島花子』さんは歌手として活動していということ。

番組では貴重な坂本九さんと柏木由紀子さん夫婦の馴れ初めも話してくださったのです。

ご紹介します。



坂本九さん柏木由紀子さんの馴れ初めは

柏木由紀子さんが語られた馴れ初めはこうでした。

若い頃、もう芸能界で活動を初めていた柏木由紀子さん。

ある日、坂本九さんと一緒の仕事があった。

お昼休み、そこの前にある喫茶店にスタッフに連れて行かれ、そこに同じようにスタッフに囲まれた(夫)坂本九さんがいた。

そのときに、坂本九さんと話しをした。そして台本をぴゅっと破って電話番号と名前が書かれたメモを渡された柏木由紀子さん。

素敵ですね♪

電話番号が書かれたメモをもらった柏木さんですが、『用事がないのに電話できない』と思って電話はかけなかった。

そのまま一年くらいたってしまった。

そしてたまたま大阪に行く仕事があって『梅田コマ劇場』の前を通りかかった。

するとそこで坂本九さんがショーをやっていた。

お母さんと一緒だった柏木由紀子さん。

お母さんから「(坂本九さんの)陣中見舞いに行ったら?」と言われ、楽屋へ挨拶しに行った。

その時に楽屋にはスタッフなどもいたけど、また坂本九さんは電話番号と名前が書かれたメモを柏木由紀子さんに渡した。



バイキングでは坂上忍さんが「なぜ最初に電話番号を渡された時に電話しなかったんですか?」と聞くと

柏木さん「だってね。用事もないのに電話できないと思って。電話したかったら私の番号を聞くかな?と思って」

大和撫子とはこんな女性をいうのかもしれませんね^^ もてる女性の典型みたいな人です。

意識をしていなかったことはなく『うれしかった』という気持ちはあったけど・・・と言われました。

大阪の梅田コマ劇場で初めて坂本九さんの舞台を見た柏木由紀子さんは、「すごいな~、なんか温かい人だな~」と感じたそうです。

それから東京に帰ったら、なんとどこかから柏木さんの電話番号を聞いた坂本九さんが電話をかけてきたのです。

そこから交際がスタートしたそうです。

なんてドラマのようにステキな馴れ初めなんでしょうか!

坂本九さんのご冥福を心からお祈りいたします。