2017年10月25日(水)埼玉県のブリヂストンサイクルの工場で、見学中の児童6人が飛び散ったアルミ合金でやけどしたことが判明!というニュースが。

児童ということは小学生の見学旅行中の事故だったのでしょうか?

その事故があった埼玉県のブリヂストンサイクルの工場の場所や地図を調べてみました。

 



埼玉県のブリヂストン工場見学中の児童がやけど!場所はどこ?

自転車の老舗ブランド『ブリヂストン』で工場見学者が事故とは何が起こったのか?

 

埼玉県のブリジストン工場は何箇所かあります。

地図 場所がこちら

 

『飛び散ったアルミ合金でやけど・・・』とありますが、どう考えてもかなり高温のものが児童に付着したと考えられますね・・・。

 

ブリヂストンサイクルとは国内最大手の自転車総合メーカーです。

 

児童の見学はそんなに近くで行われていたんでしょうか?

 

本社は埼玉県上尾市にあります。

本社工場の写真

 

まだ情報が出てきませんが、やけどした児童の快復を祈りたいですね。

 

[追記]ブリヂストンサイクル工場の場所と児童の学校が判明!

事故があった工場:「ブリヂストンサイクル」の上尾工場

事故があった日時:2017年10月12日

工場見学とは?:部品製造を見学していた

 

児童の学校は?上尾市立大谷小学校3年生と引率教員ら計約140人が工場を見学。

やけど被害を負った児童は:児童6人(4人は軽症、2人はしばらく通院が必要)

 

やけど事故の原因が明らかになってきました。

『飛び散った高温のアルミ合金の粒でやけど。飛散防止のカバーが正常に作動しなかった可能性が』
ということです。

 

大谷小学校と「ブリヂストンサイクル」の上尾工場はすぐ近くの場所にあります。(車でも18分ほどで行ける距離)

 

事故の状況は

高熱で溶かしたアルミ合金を使って自転車のフレーム用パイプを接合する工程を、約2メートル離れた見学用通路から見ていた際、高温になった粒が飛散して児童6人の足などにかかった。