大谷翔平の通訳『水原一平』給料や髪型についての秘話

大谷翔平選手のエンゼルスで通訳をしているのが『水原一平』さんです。

もちろんですが通訳なのでいつも一緒にいるので注目されている人物です。

 

今回は、その水原一平さんの給料や髪型などについての情報を集めてみました!

あわせて読みたい
 

 

通訳の水原一平さんの給料は?

2018年4月24日放送のミヤネ屋で紹介されていた情報ですよ^^

 

通訳は基本的に球団(エンゼルス)との契約が必須。

 

その理由は、
球団と契約していない通訳さんは
移動の際にチャーター機に乗れなかったり
ビザがとれなかったりします。

 

通常は

球団と6ヶ月契約します。

一般的な金額だと

給料は月収40万円程度。

想像より低い給料ですね~

 

プレーオフになると、分配金が発生するそう。

オフシーズンの収入は0円に。

 

ただ!

アメリカなので『チップ』の収入もあるでしょうし、
契約選手(大谷翔平選手)など、個人的にプラスで給料を支払うケースもあるそうです。

 

 

通訳は専属契約が切れたらどうなる?

 

一般的に、通訳は専属契約が切れたら無職になります。

次の仕事を自分で探さないといけません。

 

ただ

水原一平さんの場合は、大谷翔平選手の通訳だったということで、どこでも仕事はありそうですよね~

 

 

 

通訳の水原一平さんの父親『水原英政』さんとは?

お父さんは北海道苫小牧市出身の板前さん(料理人)です。

息子の水原一平さんも北海道苫小牧市で産まれましたが、お父さんがアメリカで仕事をすることになり、子供の頃に家族で渡米されました。

 

現在、父親の水原英政さんは、ロサンゼルスの和食レストランで働いていて料理人をされています。

2018年の日本ハムのアリゾナ春季キャンプでは、大谷翔平選手はもちろん、栗山監督や、入団したばかりの清宮選手も水原英政さんの料理を食べられました。

(予約)大谷翔平 直筆サイン入り エンゼルス レプリカ ユニフォームはこちら

大谷フィーバーに通訳の水原さんの髪型まで話題に!

エンゼルスで2刀流として大活躍・大注目されている大谷翔平さんですが、その大谷フィーバーの影響で通訳の水原一平さんにも注目が集まっています。

まさに

『水原一平さんの海外の反応』を表している話が!

それは、水原一平さんの髪型についてです。

(メジャーの歓迎儀式『スポーツドリンクシャワー』画像)

 

海外のメディアは、通訳の水原一平さんにもインタビューすることも多くなっています。

 

そんな中で

海外メディア

みんなあなたの髪型を気に入っていますが『イッペイカット』を真似したいという人はいましたか?

 

 (水原さん)ゼロですねw

 

と答えたそうです。

通訳としては困った質問かもしれませんねw

 

ちょっと前髪が邪魔な気もしますが、これが『イッペイカット』ですよねw

 

 

水原一平さんは5刀流だった!?

メジャーの通訳はスキルが必要です。

水原一平さんが大谷選手とキャッチボールをしている姿を見たこともありますが、野球選手の通訳ということで『野球用語』も通訳しないといけません。

 

たとえば同じ意味でも野球用語は日米で違います。

日本 アメリカ
キャッチボール プレーキャッチ
ホームベース プレート
ノック ファンゴ
クリーンアップ ハートオブザオーダー

 

他にも沢山の野球用語がありますので、経験と知識がある通訳でないと通用しませんね。

 

担当アスリートの周辺のあらゆる仕事をします。

 

  1. 通訳
  2. マネージャー業務
  3. マスコミ対応(広報)
  4. 運転手
  5. 練習相手

などなど。

 

日本ハムの通訳には今驚きの人がいた!

 

2017年まで日本ハムファイターズに通訳で在籍していた水原一平さんですが、大谷翔平選手の専属通訳となりアメリカへ。

 

では、日本ハムの通訳には別の方が在籍しているのですが・・・

 

驚きの人物が通訳として活動されていました!

 

それは!

野茂貴裕さんです。

 

野茂

 

野茂といえば!!

野茂英雄さんの息子さんなんです!^^

 

野茂貴裕さんは現在の年齢26歳。

実は2015年から日本ハムの通訳をされています。

お父さんは元メジャーリーガーなので、子供の頃から英語環境の中で育ったというこもあり、英語は堪能だし、野球に関する知識も豊富でしょう。

 

それにしても・・・

ドラフトのくじ運がいいのもありますが、日本ハムファイターズは本当に話題性にことかかないですね~~!

 

清宮選手もいますし。