小室哲哉さんはC型肝炎を発症していたのです!

それは小室哲哉さんのC型肝炎がわかった時期は2012年10月末でした。

 

2018年1月、くも膜下出血で療養中の妻KEIKOさんの介護を献身的にされているイメージに衝撃をあたえた不倫疑惑がでました。

 

浮気相手といわれる女性は『看護師』

 

小室哲哉さんが前々から『にんにく注射』の為に通っていた病院の看護師さんです。

 

こちらの記事でくわしく紹介しています。

小室哲哉がにんにく注射の真相!看護師の画像と病院は?

 

にんにく注射をしていたり、去年の夏に入院もしていたと言われている小室哲哉さんですが、以前密かに語られていた事実があったのです!

 

それが

『C型肝炎』に感染していた!

ということ。

 



小室哲哉 C型肝炎 いつから?

小室哲哉さんがC型肝炎に感染したことがわかった時期ですが、それは2012年10月末でした。

 

2013年2月のFRIDAYで告白されているので間違いありません。定期検診で血液検査をしてわかりました。

 

 

C型肝炎とは、とても大変な病気ですよね・・・

 

血液感染で起こるというイメージがあります。

 

C型肝炎が判明した時期と小室哲哉さんの出来事を照らし合わせると・・・

 

  • 2002年 globeのKEIKOさんと結婚
  • 2008年 詐欺容疑で逮捕
  • 2011年 KEIKOさんくも膜下出血で倒れる
  • 2012年10月末に小室哲哉さん『C型肝炎』が判明
  • 2013年11月からC型肝炎の治療

となっています。

 

C型肝炎が判明したのは、結婚してからのことだったのです。

 

小室哲哉さんはインターフェロンの治療で、幸い一ヶ月後にC型肝炎が陰性になったとのことですね。

 

小室哲哉のC型肝炎とはどんな病気?感染経路は?

小室哲哉さんはなぜ突然『C型肝炎』になったのか?

 

C型肝炎はどうやって感染するのか?

 

C型肝炎の専門サイトにはこう書かれています。

 

C型肝炎はどのように感染しますか?
C型肝炎ウイルスは血液から感染します。C型肝炎ウイルスは血液を介して感染します。感染している人の血液が他の人の血液の中に入ることで感染しますが、空気感染や経口感染はありません。現在わが国の感染者の多くは、C型肝炎ウイルスが発見される前の輸血や血液製剤、あるいは注射針が使い捨てになる前の注射針の使い回しなどで感染したものと考えられています。現在ではこのような原因で新たに感染することはほとんどありません。
現在のC型肝炎の感染経路は?最近の状況は?
現在新たに感染する患者さんの原因は、ピアスや入れ墨、覚せい剤などの回し打ち、あるいは不衛生な状態での鍼治療などです。一方、性交渉による感染や母から子への感染(母子感染)はごくまれとされています。

*http://www.c-kan.net/knowledge/03.xhtmlより

 

小室哲哉さんはC型肝炎だから体調不良があるのか?

はっきりとは専門家ではないのでわかりません。

 

しかし、インターフィロン治療とか、薬とか、治療もされていたことでしょう。

 

小室哲哉さんが今回 浮気相手に処置してもらっていたという『にんにく注射』には、ビタミンB群やビタミンCだけでなく『肝臓保護の薬』やプラセンタも入っていたそうです。

 

 

まったく下心だけで看護師女性とつきあっていたわけではなさそうですね。。。

 

C型感染は結婚相手や彼女に感染しないのか?

 

同居する家族に感染しないのか?
C型肝炎ウイルスは、通常の日常生活では感染しません。日常生活をともにすることに特別な制限はなく、入浴の順番を変えたり、食器の共用を避けたりする必要はありません。握手、抱擁なども大丈夫です。
血液感染の可能性がある生活の場面は?
乳幼児に食べ物を口移しするのはやめましょう。また、血液が付着する可能性のあるカミソリや歯ブラシの共用は避けてください。鼻血や切り傷などは患者さん自身で処置し、血液が他の人に触れないようにしましょう
性行為・夫婦生活で感染するのか?
性行為による感染はきわめてまれなので、通常の夫婦生活であれば問題ないでしょう。

ちなみに小室哲哉さんの場合は、治療を初めて一ヶ月後にC型肝炎は陰性が出たということでした。