小室圭さんの母親の佳代さんに金銭トラブル!?という噂がありますが、その真相はいったい?

この『小室圭さん金銭トラブル』という噂の発端は、2017年12月26日号の週刊女性だったようです。

こちら

週刊女性自身 2017年 12/26 号 [雑誌]


小室圭さんは女性皇族である眞子さまのご婚約相手

2018年3月には納采の儀
2018年11月には帝国ホテルでの挙式
も予定されています。

小室圭さんは日本中が注目する人物です!


しかし新たに噂になっている 『母親の金銭トラブル問題』についての新事実がありました。



小室圭さん母親の金銭トラブルとは?

眞子さまとのご婚約相手として名前も公表され、世間でも大注目された『小室圭さん』

しかしその後にネット上で話題になったことがいくつもありました。

 

 

  • 父親が自ら命を絶っていた
  • 母親の佳代さんが新興宗教や霊媒師と関わりがあったなど。

 

そこに新たに飛び込んできた今回の 『金銭トラブル問題』も、なかなか強烈な事実でした!

 

小室圭さんの母親に金銭トラブルがあったと!

 

女性皇族とご結婚する相手としてはちょっとイメージが悪い噂ですが、いったいどんな話なのか?
まとめてみました。

 

小室圭さんの母親の元交際相手?

 

小室圭さんの実の父親(小室敏勝さん)は、小室圭さんが小学生(10歳)の時に他界されています。(2002年)

 

その後は母子家庭でした。

 

しかし、母親の佳代さんには夫の死後に交際していた男性がいらっしゃいました。

 

これは別に悪い事でもないですね。子供もしっかり愛情をかけて育てているかたわら、交際している男性がいてもいいと思います。

2007年ごろから交際されたようなので小室圭さんが16歳くらいからでしょうか。

 

母親の佳代さんとその男性は婚約する予定までありました。

 

しかし、その後に男性の方から婚約解消されており、その婚約解消の理由も『金銭トラブル』と関係があったのです。

 

 

小室圭さんの母親の金銭トラブルは400万円

 

金銭トラブルと言われていることは、簡単にまとめると

『母親の佳代さんが、元交際相手の男性から約400万円を超える資金援助を受けていて、それを別れた後も返済していない』

という話です。

 

返済していない理由は、母親は『贈与』だと主張しているようで、これが金銭トラブルと言われる真相です。

 

普通に考えたら別れたら返さないといけませんよね・・・返済を求めるのは納得です。

 

スポンサーリンク

なぜ400万円を借りたのか?その理由は

 

横浜市港北区の自宅マンションは、小室圭さんの父親が亡くなった時の保険金で払われています。

 

では母 佳代さんはお金を借金して、何に使っていたのかというと・・・

小室圭さんの

  • 国際基督教大学(ICU)入学金
  • 国際基督教大学(ICU)初年度授業料
  • 米国留学の費用200万円
  • アナウンススクールの授業料

もこのお金で賄われていたのです。

他にも、佳代さんの仕事であるパートの収入も減った時に、生活費として資金援助を頼まれていたようです。

 

たしかに400万円を超えそうな金額になりますよね・・・

 

電話してくるたびに、母の佳代さんは婚約相手男性にお金の話ばかりするように・・・

 

週刊女性には元交際相手の通帳も掲載されており『コムロカヨ』口座への送金記録の画像もありました。

 

そんな事が続き、2012年9月ごろ婚約までしていたその男性は、婚約解消を申し出られました。

 

金銭トラブルの真相と内容は!

「彼は婚約解消を伝えたあとに、今まで振り込んだお金を返してほしいと文書で伝えました。

その後、佳代さんからは“月に1万円ずつほどしか返せません”と電話があり最初は返す意思がある様子だったと竹田さんは話しています。

しかし数日後、佳代さんは弁護士に相談したのか、家まで届けにきた文書の中で“お金は贈与されたもので、返す理由がない”と返金を拒否してきたのです。

その際、佳代さんと一緒に訪れた圭さんも“贈与だと認識しています”と言っていたそうです。

確かに、借用書を交わさなかった竹田さん(仮名)も悪いと思いますが、佳代さんにお金をあげたつもりはなかったんです。

旦那さんが急に亡くなり、お金にそうとう困っている人に対して、借用書を作らせる行為がどうしてもできなかったと彼はつらそうに漏らしていました……」



 

小室圭さんも家計を助けるために

 

小室圭さんは高校時代から大学でも アルバイトしています。

 

学生時代に小室圭さんもアルバイトを多数され家計を助けてきたてこられました。

塾の講師
フランス料理店のウエイター(高校から大学まで3年間)

 

他にも、ICUの奨学金の試験に合格したので大学2年生以降は授業料がかからなかったそうです。

↓↓小室圭さんがこの節約本を買ったことが話題になりました。

 

 

眞子さまと小室圭さんの結婚は

2018年3月には納采の儀(一般の結納にあたる)が控えており、続いて11月には帝国ホテルで挙式の予定。

 

世間や報道が騒いでも、もちろん話の内容は小室圭さんのことではないし、眞子さまとのご婚約は予定通り行われます。

お二人の新婚生活は倹約家庭になるのかな?とも思われますが、眞子さまは皇族から離れて一般の国民になられますが、その際に一時金も支給されます。

 

また小室圭さんの就職も世間の予想ではちゃんと立派なところに段取りされるんじゃないか?といわれてますし、

小室圭さんが働いた給料で、きっと借金は返済されるだろうと思いますが。

 

お二人の初々しい婚約会見を見ていると祝福したいと思います。

 

2018年2月最新!ご結婚の延期が発表

 

2018年2月6日、眞子さまと小室圭さんの結婚に関連する行事が、予定されていた2018年から2020年へと延期されると宮内庁から発表されました。

皇族のご結婚が延期されるのは、異例中の異例でとのことです。

 

宮内庁によると

『週刊誌報道は関係ない』

『ご結婚の意思に変わりはない』

ということ。

 

結婚したい若い二人が、結婚を2年先延ばしにするって、かわいそうな気もしますし、一方で宮内庁や秋篠宮家でも受け流しきれない事態になっているとしか思えませんね。

 

この2年の間に、借金を小室圭さんが返されるのか?