山口達也の記者会見の内容!入院して退院した2月12日だった。

2018年4月26日2時30分から記者会見がテレビで放映されました。
45分ほどの記者会見だったようです。

 

山口達也メンバーの記者会見の内容


ジャニーズ事務所顧問弁護士が最初に経緯説明。

2月12日

3月の末に知った。

会社が知ったのはつい最近だった。

 

書類送検はすでにされている。
検察官の取り調べが行われて本人の処分が行われる。

関係者が未成年者であるから、あまり詳しい内容の説明はしない。

当日の話

朝早くに仕事が終わった。
当時 入院していた。
入院先から退院して、自宅に帰った。
1人で荷物の片付けをした。
1人で夕方まで飲んでいた。

 

そんな中、夕方、関係者の女子高校生にTEL

2人来た。

3人はリビングにいた。

山口達也だけ酒を飲んで
30分~1時間ほどその子たちはいた。

酩酊状態だったので、まばらな記憶しかない。

 

被害者の1人にキスをせまった。

 

本人は事実を認め、深く反省した。
2人に誠心誠意お詫びをした。

 

事務所としては無期限の謹慎とする。

 

被害者の親御さんのコメントを紹介

今回娘がこうむったことは、許せない。
1人の人間の未来がかかっている。

 

娘についてもそっとしてもらえたらと思っている。

 

 

 

山口達也自身が会見で語られた内容

 

1月15日くらいからお酒の関係で体を壊したので
1ヶ月入院していた。

2月12日に退院した。

退院したので入院時の洋服の片付けなどをしていた。
朝で仕事が終わったので、昼ごはんを買ってついお酒を飲んでしまった。

 

酩酊泥酔状態になった。

 

その中で、その女性に電話して、家に来て話さないか?ということを言った。

すると「友人も連れていっていいか?」ときたれたのでいいよといって2人が来た。

 

家に来ていた時間は20時(午後8時)くらいの話。

未成年とわかっているのに呼び出した。

断片的に覚えている。

30分~1時間くらい在宅。
席を外したときに逃げようとなった。

 

焼酎の瓶を1本くらい飲んでいたかもしれない。

お酒を勧めたかは勧めていないと思う。

 

 

何度も合っていた女性ですごく好感がもてる女性。

 

気が緩んだ。
私一人だけの仕事じゃないという意識がかけていたと思う。
アルコール依存はないと思っていた。

 

目が覚めたらいなかったので・・・

女性に厳しい言葉をかけた?

それはなかったと思います。

事件の当日が2月の12日。

 

それで警察から連絡が来たのが3月末。

 

記憶を思い起こすまでに時間がかかった。
すごく怖かったので、事務所の誰に相談してよかったのかと思った。

その間、どんな思い出仕事をしていたんですか?

振り返ると、2月12日にそんなことがあって、知らなくて
その間 彼女はつらい思いをしていたとなって
本当に申し訳有りません。

 

メンバーには伝えておりません。
警察の方とも話をしていたので。

会社と被害者と

 

メンバーにはなんと言いたい?

一言では言えない。

(メンバーの名前を一人一人言う)

23年間同じ方向を向いて走ってまいりました。
ジュニアから30年
彼らと一緒に闘ってきて、
助けて助けられてTOKIOはここまでこれました。

 

今回私の身勝手な件で、彼らがどんなにつらい思いをしているのか考えると
どうしていいかわからない。

 

彼らがいて私がいるので
彼らを
甘い考えかと思いますが
怒ってくれるのも彼らくらいしかいなくなったので

待ってくれるのを
私の席がそこにあるなら
TOKIOとしてやって来れたらと思います。

 

ファンの皆様には

いつも言うように
TOKIOだけでは、この世界にいることはできなくて、なぜ5人そろって活動できるかというと
ファンのおかげです。

 

ちっちゃい子から年配の方まで応援してくれるようなグループになりました。

 

子供たちの手本となるような人間でなければいけなかったのですが、

誤っても誤りきれません。(涙)

 

大人が未成年者を呼び出したこと

 

簡単に心の傷ではすまされないと思う
断れなかったと思う。

未成年者からしたら大人の男性は怖かったんだろうなと後になって考え、もしかしたら一生ついてくるかもしれなかいので申し訳ないと思います。

 

入院とは?

肝臓の状態とかが悪かった。

病院から仕事へ通っていた。

お酒をそこまで飲んでしまった理由とは
自分の甘さだと思います。

 

肝臓の数値が高かったので、家だと飲んでしまうので、病院に入院して薬などの治療や食事療法をしてもらっていた。

 

メンバーとはまだ話していない

まだメンバーとは会えていないです。

 

18:30から仕事が終わった。

 

今日記者会見やるかどうかというのを事務所と話し合っていた。

携帯をみることもテレビを見ることも、そんな気持ちにならなかった。怖かった。

 

まずは本当に本当に申し訳なかったと

泣きながら決意「今は、もう酒は飲まないと決めています」