東京オリンピック2020 開会式入場券チケットの値段は!

2020年に日本で開催が決定している
『東京オリンピック』
東京五輪

日本での開催ということで、開会式や各競技を見たいですよね!

今回は、2020年にある東京オリンピックのチケット値段についてシェアしたいと思います。

 

 

東京オリンピックの開会式の入場券の値段

これは1965年の時の開会式入場券

(画像引用:https://rakuseijin.exblog.jp/19627155/)

前回の1964年に開催されたオリンピックの開会式の入場券は、500円~8,000円でした。

 

 

東京オリンピック(東京五輪)の開会式、行きたいですね~!だって自分が行きてる間に、もう訪れることのないイベントですよw

開会式はなおさらライブのように盛大に行われますし、日本のみならず世界の有名なアスリートを見ることもできます。

取材や観客の中にも、有名な人と出会える可能性は大ですね^^

 

しかし!
入場券(チケット)はどこで入手するのか?
入場券(チケット)の値段は?
という疑問があります。

 

調べてみると、
入場券の値段などを決める『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会』が検討して決めるとのこと。

 

東京五輪の開会式の入場券の最高額案がわかった!

一般向けの東京オリンピックの
開会式入場券
最高価格案で1人 288,000円
(28万8千円/人)

 

パラリンピックは開会式入場券
144,100円

 

 

東京五輪の競技の入場券の最高額案がわかった!

 

最高金額の入場券の競技は『陸上』です。

一般向けの東京オリンピックの『陸上競技』入場券チケット
最高価格案で1人 108,000円
(10万8千円/人)

 

パラリンピックは
『陸上』と『水泳』が最高金額で
1人 6,500円

 

 

 

 

 

一般の競技の入場券チケット価格は?

 

東京オリンピックでは2,000円台
パラリンピックでは1,000円台

の予定。

 

東京五輪のチケット小学生

一般のチケットとは別に
小学生向けの入場チケットを販売が検討されています。

値段は1,000~2,020円

 

2,020円って・・・w

 

東京五輪の入場券チケット家族向けも販売

3~4枚組になっているチケットも販売予定で、
値段は1人 1,600~6,100円

 

東京五輪の入場券チケット障害者用も販売

もちろん車椅子観戦者にも配慮されたチケットも用意。

車椅子観戦者とその同伴者向けのチケットも。

 

リッチな富裕層向け豪華サービス付き入場券チケットも

 

お土産や飲食サービスなどがついた『ハイグレードチケット』もあります。