2017年11月21日(火)放送の『林修の今でしょ!講座』は、最新のかぜ予防対策と高血圧対策とご長寿の秘密を学ぶスペシャルとなっています。

名医もやっているかぜの予防法をランキングでまとめています。

講師の新見正則医師が言っていた「朝○○ヨーグルトを食べるといい!」とはどういったヨーグルトで、どんな効果があるのか!?

また、医者がやっている風邪(かぜ)の予防法・対処法も紹介されています。



林修の今でしょ講座11月21日の内容

(1)長生きの秘訣は「油」
(2)「高血圧」の原因は○○だった!
(3)名医が作った「カゼ予防検定」

 

かぜ予防・油・長寿・高血圧など、寒くなって来たこの季節、健康の為に知りたい冬の特別講座3本立てスペシャルとなっています。

 

医師がすすめる風邪予防

7位 朝にホットヨーグルトを食べる

(作り方)

35~40℃にする

600Wで30~40秒レンジであたためる。

●豆乳を温めて朝飲むのもよい。

●あったかい方が体温が上がってウイルスをやっつけることができる。ヨーグルトで腸内環境もよくなる。

お風呂でお腹を『のの字』マッサージをする

腸のガスが出たり、腸の調子もよくなる。

 

6位 冬は洗濯物は部屋で干す

洗濯物の湿気を利用して、部屋の乾燥を防ぐのです。風邪のウイルスの量が減ります。お風呂はフタをしないとかも。

菌が繁殖してダメなのは夏に流行る『細菌』です。冬に流行る『ウイルス』は湿気で減ります。湿度はほどほどに。

加湿器を部屋に置くなら、高い場所に置きましょう。床に置くと口や鼻に入らない。顔の高さに置くとよい。

 

あいうべ体操

鼻呼吸が良い!

口呼吸になる原因に舌の位置があります。舌の筋肉を鍛えて、正しい位置に戻しておきましょう。

(やり方)

「あーいーうーべー」と言いながら毎日20回発声する。学校でやっているところは風邪が減ったということ。ベーは舌を出す。

『あいう』の部分も顔の筋肉を動かして血行がよくなる。

鼻の温度が上がるので、鼻に入る白血球が活性化し、異物(ウイルス)への反応が良くなる。




5位 朝起きたらすぐに歯みがきをする

危険なウイルスは夜(寝ている間)に繁殖します。

睡眠中口の中にはプロテアーゼという酵素がある。それがウイルスのタンパク質の膜を破ってしまう。だから寝ている間はウイルスが入りやすい。

だからすぐに歯みがきをして吐き出す。

風邪ウイルスは胃に入ったら大丈夫なので、温かい飲み物を飲むのも良い。

 

4位 寝る時にマスクをする

口を開けると乾燥して粘膜が乾燥する。

マスクをつけるのが苦手な人は部屋の湿度を60%くらいに。これは6畳で濡れたタオル1枚干すとよい。

 

普段から漢方薬を飲む

2009年に新型インフルエンザが流行った時に、予防対策として新見先生は希望する人に漢方薬を飲ませた。飲んだ人は飲まなかった人に比べて大幅に風邪やインフルエンザにかからなかったのです。

補中益気湯(ホチュウエッキトウ) 41番という漢方薬を処方しました。

補中益気湯エキス顆粒はこちら!虚弱体質/疲労倦怠/食欲不振(漢方薬)

 

3位 豚の生姜焼きを食べる

 

生姜の『ショウガオール』が血流促進になる

豚肉に多い栄養素『ビタミンB1』も免疫力が上がる。

 

梅干しもよい

梅リグナンという成分が菌を抑制する。

胃がんの原因ともいわれる『ピロリ菌』も梅干しの梅リグナンで抑制される。

風邪予防に梅酢でうがいがいい。

 

2位 緑茶でうがいをする

ウイルスが喉につき、それを緑茶で洗い流す。

緑茶のカテキンで殺菌効果もある。

カテキンが多くなるお湯の温度は、熱いお湯でお茶を作ること。苦いほどよい。

20分に一回うがいをするとか、お茶をこまめに飲む。

鼻うがいも良い。

真水でやるとツーンとくるけど塩水でやる。100gに1g塩を入れる。それが体にちょうどいい。

花粉症にも良い。

 

1位 帰宅後は手だけでなく顔も洗う

飲みに行ったらお手拭きで手だけでなく顔もふいたほうがいい。顔にもバイキンが付いている。



温めたバナナを食べると免疫がUP

バナナの皮をむき

レンジで600W30~40秒チンする。

ホットヨーグルト➕ホットバナナも良い♪

ハッカ飴を食べながらお風呂に入る

 

 

メントールは炎症抑制作用がある。

喉のせん毛は湯気で機能がもどる。

 

風邪を引いてもお風呂に入りすぐ寝る

ちゃんと温まって、上がったらすぐ寝る。通気性のよい寝具を使う。

シャンプーはしないほうがいい。

かぜ対策ヨガ

指ヨガがいい

 

『ラクダのポーズ』もよい。

 

おかゆに青ネギを入れる

アリシンという成分が強い殺菌作用がある

風邪のひきはじめに自分の体格にあわせて漢方薬を飲む

元気な人から元気がない人に合うものがある。

麻黄湯(27番)がっちりタイプ

葛根湯(1番)迷ったらみんなこれがいい

麻黄附子細辛湯(127番)中肉中背

桂枝湯(45番) 痩せてる。一番元気がない人

 

風邪のひきはじめは20分間ウォーキングする!

体の中の免疫細胞が活性化される。

体温を適度に上げたほうがいい。汗をかきすぎるのはダメだから走ってはいけない。

 



林修の今でしょ講座2017年11月21日の出演者は

  • 林修
  • 松尾由美子
  • 室井滋
  • 東ちづる
  • 中山秀征
  • 伊集院光
  • 安藤なつ
  • 新井恵理那
  • 谷まりあ

 

林修の今でしょ講座 11月21日の講師の医師は?

講師が
●新見正則先生

●市原淳弘先生

 

新見正則医師は、帝京大学医学部附属病院に所属されています。

臨床分野:血管外科、移植外科、一般外科、東洋医学(冷え症など)

研究分野:移植免疫学、腫瘍免疫学、セカンドオピニオン

今年、この本を出版されています。

 

市原淳弘医師は、東京女子医科大学病院に所属されています。

専門は高血圧、内分泌疾患です。

この本を監修されています。