梅沢富美男さんが、娘さん(次女)と一緒に『徹子の部屋』に出演されました。

2018年5月11日放送の『徹子の部屋』です。

娘さん(次女)の大学は『東京農業大学』だそう。

将来は管理栄養士を目指していると言われていたので『栄養科学科』(世田谷キャンパス)だと思われます。
名前は『名津美』さん
(なつみ)

とてもいいお嫁さんになりそうな女性でした~。

 

 

梅沢富美男が娘(次女・名津美さん)と徹子の部屋に出演

 

梅沢富美男さんいわく
次女の名津美さんは大学(農大)に通っていて、仲良くしている男子学生もいたのですが、梅沢富美男の娘とわかって好意をよせる男性が離れていったとのこと。^^;

 

黒柳「そりぁ~ね。あなたがあんなに朝から晩までテレビで怒っててw」

 

黒柳「滝沢カレンちゃんが言ってましたよ。梅沢富美男さんを四字熟語に例えると『本業不明』だって」

www

 

 

娘には甘々なお父さん梅沢

「娘は口元が私に似てて素敵でしょ」と梅沢さん。

確かに、おちょぼ口で歯並びもきれい。色白で見るからに清楚な娘さん。

 

娘さんが子供の頃

 

長女が3年生と次女が4歳の頃の写真が披露され。

 

仕事から帰ってくると次女は晩酌のお手伝いをしてくれた。

梅沢さんに『臭いが違う』というするどい娘。w

「飲みに行くと女性の香水がうつるタイプなんですよ」と弁解する梅沢さんw

帰りが遅いと電話かけてきて「今どこにいるの?」と言ってくる。

 

娘さんも舞台に出演

12歳のなつみちゃん。
初舞台を踏んだ。
2008年当時

 

娘さんは女形のお父さんをキレイだと思っているそう。

 

次女の名津美さんは『女座長になりたい』と言ったことがある。
お父さんは「やめとけ」と言った。

その理由は

歌舞伎界とは違って、舞台役者の世界は娘が座長になったからって応援してくれるような世界じゃないからやめときなさいと言った。

 

 

 

黒柳徹子が梅沢富美男の女ネタにふれる

梅沢「家庭は大事にしますよ~」

これにいろんな過去を知っている黒柳さんが『女』の話をしようとする。

梅沢「今日は『女』の話はしないで」
という梅沢さんwww

 

徹子の部屋には梅沢富美男の奥様も

スタジオには奥様(お母さん)も来られていた。
こちらは奥様『池田明子』さんのインスタです。

 

「うちはとっても仲のいい家族なんで」梅沢さん。
奥さんが立派な人だったんでしょうね~。

 

あわせて読みたい

 

 

梅沢富美男の娘(長女)智香さんが婚約

長女は婚約された。
会いたくないと言ったけど、次女が「会ってあげなさいよ。お父さんが梅沢富美男だと知ってて婚約する男性なんだから覚悟のある人でしょ」と説得。

次女の名津美さんしっかりした人ですね。

長女は

智香(ともか)さん

 

大学でて1年後に婚約。

だから梅沢さんは婚約者に言ったそうです。

「大学出て1年後に嫁に行くんだから、世間知らずだとか、何もできないとか言うなよ!」と婚約者の男性に話したと。

すごい威嚇ですね^^;

次女の名津美さん「怖いですよね^^;」

 

梅沢さんが長女の婚約を奥さんから告げられた時の話

夜中に帰ってきて寝ていた梅沢さんに、朝の7時に奥さんが起こした。
奥さん「ねぇ~。ともかが婚約がしたいって言うのよ」

 

娘の友だちをナンパしたけど、それは娘の友だちだって知らなかったんですよ~w

 

黒柳「とにかく早く言いたかったんじゃない」

梅沢「そんな早く起こしてそんな大事なこと言うから、怒って一週間口聞かなかったんですよ」

黒柳「それはあなたおかしいわよ。」
と黒柳徹子さんが梅沢富美男を説教。

娘「ごもっともでございます」

頭を下げた梅沢さんww

 

お料理上手なお父さん(梅沢さん)

 

おせち料理を作る梅沢さん。

 

煮物も全部煮る。
黒豆は娘(次女)が作る。

奥様の池田明子さんインスタグラムより

おせち 出来ました❗

Akiko Ikedaさん(@ikeda_akiko)がシェアした投稿 –


お料理は娘と一緒に小さいときからやっていたので、娘は二人とも料理上手。

 

 

梅沢さんが作るキャラ弁が上手だった。
富士山キャラ弁とか。

ダイエット成功した梅沢さん。
最低で15Kg痩せたという。

 

女形がすごくキレイになった。

梅沢「本当に見せたいですよ」

たしかにかっこよくなりました」

 

食事は栄養士を目指す娘さんがいろいろ教えてくれた。

 

「私みたいにかっこいい68歳はいないですよ。68歳で老けてる場合じゃないですからね~」

 

娘が舞妓なりデレデレ!?

次女が中学生か高校生の時に、京都に言って舞妓さんになってみたいと言った。

娘さん二人ともつれて歩いていた。
姉の方が身長が低いそう。

 

京都の舞妓さんを手なづけてるんだって、テレビの人もわかるように」

「あ!!」

 

 

娘が師範になった。
父は名取。

 

梅沢富美男の娘の馬の絵

娘さんとの思い出の品を披露。
8歳のときの油絵が上手だった。
この頃、梅沢さんは馬主だったので。
お父さんの馬を油絵で描いた。

 

『アイルビーバック』という馬。


 
梅沢さんの夢は、全裸で馬に乗って牧場を走りたいんですよ」

 

こんなお父さんをどう思う?

 

「いや・・・いい夢だと思います」

 

本当に素敵でお上品な娘さんだった!
お母さんも素敵な人だし。

 

テレビで大活躍のお父さんを本当にすごいと思っています。

でも舞台のお父さんがかっこいいと思っています。

 

長女の結婚式に行きたくない梅沢さん

梅沢「泣くのが嫌なんですよ」

黒柳「白いの着て女形で出ればいいじゃないw」

梅沢「おかしいでしょ!!」

www

⇒2017年9月発売の著書『富美男の乱』 [ 梅沢 富美男 ]がこちら