樋口健スパイ容疑で中国に逮捕!真相は?本当にスパイなのか?『樋口健』とはどんな人物なのか?

中国の遼寧省大連市で、日本人がスパイ容疑で逮捕されたという速報が入っています。

その日本人の名前は『樋口健』という人物。(画像がこちら)

中国の国家安全局が調べたことなので本名で間違いありません。上の画像だといかにもスパイって感じですね。映画に出てきそうですが。

『樋口健』とはどんな人物なのか?

 

スポンサーリンク


スパイ容疑の『樋口健』とは?

2017年5月にスパイ容疑で中国で拘束された日本人がいました。

年齢:60代

今回正式にスパイ容疑で逮捕された『樋口健』という男性がその5月に拘束されていた人物と一緒なら60代となりますね。

 

逮捕容疑は「国家安全に危害を与えた疑い」

 

大連は軍港都市として有名な場所です。

こちらが大連の場所です。

北朝鮮にも近いですね。

中国メディアは「樋口健」と名乗る邦人がスパイ容疑で逮捕されたと相次いで報道しています。

 

「樋口健」スパイ容疑の真相は!?


樋口健さんが、建造中の空母の高解像度写真を撮影して共同通信社に送る!

これがスパイとして逮捕された理由(真相)のようです。

 

スパイとして逮捕された『樋口健』さんが撮影した写真はこちらでしょうか?
共同通信が入手した、中国が遼寧省大連で建造中の国産空母の写真(産経フォト)

 

中国が遼寧省大連で建造している初の国産空母の船体と艦橋がほぼ完成しているよう。

ようするに、中国が初めて空母を作ったところを樋口健氏が撮影したのでスパイとして逮捕されたのでしょうね。

 

樋口健氏は2016年12月に建造中だった空母を撮影し共同通信社へ送っています。

 

機密情報だったのか?中国では2017年4月に進水式を終えた中国初の国産空母が試験航海に向けた準備を進めています。

そして9月18日スパイ容疑で大連市国家安全局に逮捕されました。

スポンサーリンク


時系列でまとめると・・・

2016年12月上旬 樋口健氏、中国で建造中の空母撮影し共同通信社へ

2016年12月10日 日本メディアにて画像公開

2017年4月 空母の進水式

2017年5月 樋口健氏 スパイ容疑にて拘束

2017年9月 樋口健氏 スパイ容疑にて逮捕

 

ということだったのかもしれません。

 

そして『樋口健』さんは共同通信社の記者だったのか?

こちらが共同通信社の中国 空母のページです。
中国初の国産空母進水

共同通信社の会見も聞きたいです。

 

でも中国の空母を撮影してスパイ容疑で逮捕とは・・・少し厳しすぎるように思えますが・・・5月に拘束して9月に逮捕・もう5ヶ月間も拘束が続いていることになります。

樋口健氏の早期釈放を願いたいですね、

2018尖閣決戦中国空母打撃群を撃滅せよ!【電子書籍】

スパイ容疑で逮捕!中国と日本の動きは

厳しい言論統制下にある中国で、メディアが今回のように逮捕情報を事前に伝えるのは異例のことです。

 

これには日本人スパイ容疑の違法性を強調したい狙いがあるのではないかとみられています。

 


日刊紙『大連日報』9月18日にて
大連市の国家安全局が、スパイ行為に関わった疑いで調べていた日本人を18日に逮捕する模様。

 



中国外務省の記者会見では
「領事協定に基づき、日本側に通報した」
と明らかにした。

 



日本政府関係者は
「報道は承知しており、事実関係を確認中」

 



9月19日菅官房長官の記者会見にて
「邦人保護は政府の最も重要な責務であります。在外公館などを通じて適切な支援を行っています。中国側の男性への取扱を注視しています。」と述べた。

 

 

なぜ中国での取材行為がスパイ容疑となるのか・・・

中国の習近平(しゅうきんぺい)指導部は、
『国家安全法』『反スパイ法』を制定し
社会統制を強めています。

今回のように、スパイ行為があったという理由で、外国人の取り締まりを進めています。

 

過去にも中国でスパイ容疑で逮捕された日本人が12人いた!

中国では2015年以降、12人の日本人をスパイ容疑で逮捕しています。

その逮捕された日本人はどうなったか・・・

4人は無事解放され
8人は今も拘束中。

 

『樋口健』氏を含む、日本人スパイ容疑者は現在どんな扱いを受けているのか!?

早く解放されることを願います。