濱田祐太郎の学校と家族の支援とは?盲目ネタ動画2018R-1優勝

濱田祐太郎の出身地や家族や学歴は?2018年R-1グランプリ優勝

濱田祐太郎が「R-1ぐらんぷり2018」決勝Cブロックを突破した。



濱田祐太郎のプロフィールは?

はまだゆうたろう

生まれつき左目が見えず、右目も光を感じる程度で『先天性緑内障(発達緑内障)』という病気です。

ほとんど見えていないそうです。

 

年齢は現在28歳。

 

項目 濱田祐太郎
性別 男性
生年月日 1989年09月08日
身長 171cm
体重 85kg
血液型 O型
出身地 兵庫県神戸市
趣味 フォークギター、アコースティックギター、フィンガーピッキング、大食い
特技 あんまマッサージ指圧師、針師、自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事
NSC 大阪35期

 

地元の神戸の視覚特別支援学校を卒業後はお笑い芸人の道に進むべくアルバイトでお金を貯めて吉本総合芸能学院(NSC)に入学されました。

 

学歴・学校は?

濱田祐太郎さんが通った神戸の視覚特別支援学校の名前は公表されていませんが、兵庫県立視覚特別支援学校ではないかと思われます。

兵庫県神戸市垂水区城が山4丁目2−1

濱田祐太郎さん生い立ち・家族の支援

生まれつき視力が弱かったが、普通小中学校へ通った。
 
しかし、中1の後半からは殆んど不登校、引きこもり状態になった。
 
 小6の時、テレビで「ビッキーズ」という吉本漫才を見て、何かが自分に届いた感じがした。

生きる目当てが見つかったというような。
 
 高校は父の勧めで盲学校の高等部鍼灸科へ。5年かけて指圧など国家資格鍼灸師も取った。
 
 今まで人との付き合いを苦手にしてきたが、盲学校の弁論大会で漫才して、ウケたことでトークする楽しみが出来た。性格が変わったか。
卒業後約1年、マッサージのアルバイトをしてお金を貯め吉本養成所の門をたたいた。
 
 その時の視力は、左目が全盲、右目が光を感ずる程度だった。
そのため、願書や会場までの送迎には母親の支援を受けた。
 
 約3500人の志願者がいて、2週間後合格通知が来た。養成所に入れたのは5~60人だった。
 養成所、吉本総合芸術学院では、ダンス、ネタ紹介、その他芸術面の学びをした。
 
5年前、吉本芸人のプロとしてデビューした。

  
 

濱田祐太郎 バリアフリー漫談の動画

 

濱田祐太郎の盲目の病名は?

先天性緑内障という病気で生まれつきだそうです。



R-1グランプリ歴代優勝者は?

 

  • 第1回 だいたひかる
  • 第2回 浅越ゴエ
  • 第3回 ほっしゃん。(星田英利)
  • 第4回 博多華丸
  • 第5回 なだぎ武
  • 第6回 なだぎ武
  • 第7回 中山功太
  • 第8回 あべこうじ
  • 第9回 佐久間一行
  • 第10回 COWCOW 多田
  • 第11回 三浦マイルド
  • 第12回 やまもとまさみ
  • 第13回 じゅんいちダビッドソン
  • 第14回 ハリウッドザコシショウ
  • 第15回 アキラ100%

関連記事

➔濱田祐太郎の先天性緑内障という目の病気とは?