中学3年生で年齢は15歳のバスケットボール選手が日本代表候補に選ばれたのです!

名前は『田中力』

現在は中学3年生ということですが、どこの中学校に通っているのか?場所を調べてみました。

スポンサーリンク


田中力 中学校はどこ?

横浜ビー・コルセアーズ下部育成チームのU-15に所属するする中学3年生の田中力くん。

出身地は神奈川県です。

そして現在通っている中学校は『横須賀市立 坂本中学校』

場所は神奈川県のこの辺りにあります。

 

もっと詳しくはこちらの地図で。

 

田中選手は実家がある地元の公立中学校に進学しています。時々私立の中学へ進学する子もいますが、そのまま同級生と一緒の中学校へ進学したのですね。

 

高校はどこへいくのか注目されます!

 

田中力のバスケ動画(BLEAGUEより)

田中力選手はハーフでもあり、顔もイケメンですね~。

身長:184センチ
体重:72キロ

田中力選手(15歳)の進路先の高校も注目されますが、その先の目標は『NBAで日本人として大活躍したい』ということです。

 

田中力選手が目標としている『NBA』で唯一日本人で活躍した田臥勇太選手が、15歳の天才バスケ選手『田中力』をこう評価されています。

 

  • 器用で中も外もできる選手
  • 走れる
  • 中学生とは思えないプレー
  • これからが楽しみ

と期待されています。

スポンサーリンク


田中力 小学校からバスケを始める

神奈川県横須賀市出身で、アメリカ人の父と日本人の母(礼子さん)をもつ『ハーフ』

お兄さんは3歳年上で現在高校3年生。名前は『シャンサー・ジュニア』

田中力選手がバスケットを始めたのは小学4年生の時で、お兄さんがバスケをやっていた影響とのこと。

 

しかし、小学5年生まではあまりバスケが上手ではなく、身長が高いだけの選手だと思われていたのが悔しかったといいます。

 

ミニバスケットは小学生なので高身長の子はゴール前の
『プレッシャーかける役』
『ポストプレー』
『リバウンドとる役』

としてもなおさら重宝するんですが、中には高身長なだけでスタメンに入っている選手もいるので、その場合は「あいつは背が高いだけ」だと言われてしまうんですよね。

 

背が低い選手にとっては羨ましい体格ではありますが。

 

田中力選手も「でっかいハーフやな~」とか「ただの威圧か」と言われているのが悔しかったので小学校の練習が終わったあとにも3~4時間練習に行っていたのです。

 

田中力の坂本中学校での活躍!

実家がある地元の『横須賀市立 坂本中学校』へ進学し、そこのバスケ部へ所属。

  • 世代別の日本代表に選ばれる
  • 2017年3月ジュニアオールスター2017神奈川県選抜選手
  • その大会の決勝で59点中の34点を田中力選手が決めた!
  • チームは優勝し、田中力選手は大会MVPに!
  • 体幹も抜群にいい!
  • 3ポイントシュートも離れていても決める
  • ノールックパスもやる
  • フェイントも上手い
  • NBAグローバルアカデミーキャンプに日本人初参加!

 

今後の進路(高校)も気になりますね~!普通なら中学3年生で受験生ですが、沢山のスポーツ特待がきていることでしょう!