疲れ目対策グッズがドライアイやVDT作業から目を守ってくれる!

パソコンやスマホを使いすぎたりして疲れ目になっている人はたくさんいます。

そこで『疲れ目対策グッズ』としておすすめな最新グッズをご紹介します。

『疲れ目の予防と改善策』もまとめてご紹介します。



『疲れ目対策グッズ』おすすめ4商品!

①アイマスク『ビューティアイマスク』

目元が開いているので、アイメークをしていてもOKだし、目隠しにもならないのでスマホやテレビを見ながら疲れ目がケアできます。

温めても冷やしても使えますよ。

 

 

『疲れ目対策サプリメント』を利用する

ビルベリー由来のアントシアニンが含まれていて、目の焦点を合わせやすくしてくれ、疲れ目を緩和してくれます。
【ファンケル】20代からの「疲れ目対策」にはスマホえんきん

 

 

④目にうるおいを与える加湿器

『ルポゼ』

机にも置けるサイズの超音波式加湿器。
湿度を調整して、乾燥から目を守ります。

 

 

④目の周りを保湿するメガネ

『JINS MOISTURE保湿メガネ』

フレーム側面のタンクに入れた水が、小さい穴から蒸発することで、目の周りを保湿するのです。

度つきは追加料金。

 

 

⑤蒸しタオルのように目を温める

『アニマルアイピロー』

電子レンジで温めて使うウォーマーです。
出る蒸気と遠赤外線効果により、芯からじんわり疲れ目を温めてくれます。

 

 

疲れ目の予防と改善点は!?

パソコンやスマホなどで疲れ目になっている状態を『VDT症候群』と呼びます。

画面の光や明るさなどが原因で、目の疲れの他にも体の不調もあらわれます。

VDT症候群の予防と対策は?

  • 夜や暗い部屋では画面を暗めにしましょう。
  • PC画面に自分が映るようなら『反射防止フィルム』を貼りましょう。
  • 10分に1回は遠くを見ましょう。
  • 休憩をこまめにとりましょう
  • ビタミンB12入りの目薬で毛様体筋の働きを活発に。

 

 

 

ドライアイの予防と改善策は

  • 画面と目を40センチ以上離す
  • 正しい姿勢で作業する
  • 室内が乾燥しているなら加湿器を
  • PC画面は視線がやや下向きになる位置に
  • 意識してまばたきをする
  • PCやスマホを続けて長時間しない

 

以上の疲れ目対策グッズと予防・改善策で『疲れ目ケア』しましょう♪