米朝首脳会談があるシンガポール会場のホテルの場所はここ!

2018年6月12日午前9時から行われることが決定した『米朝首脳会談』

会場はシンガポールにあるリゾート地『セントーサ島』にある高級ホテルです。

 どんなホテルなの?

 

場所は?

 

ホテルの場所や画像や内容をまとめてみました。

 

米朝首脳会談のホテルの場所は?

ホテルの名前は
『カペラホテル』

ホテルの外観の画像です。


ホテルがある場所は、シンガポールのリゾート地である『セントーサ島』

 

『カペラホテル』はシンガポールの中心部から南へ50分。

島全体が娯楽施設というリゾート観光地です。

場所の地図がこちら

 

島に入るのは橋1本なので警備がしやすいことも会場に決定した理由です。

 

セントーサ島は遊園地や水族館、カジノなどがある東南アジア有数のリゾート島。

橋やモノレールなど島に通じるルートが限られているため、人や車両の出入りを監視しやすく、要人警護に適していることから選ばれたとみられる。

 

 

 

カペラホテルは島の中心にあります。

イギリスの著名な建築家により8の字カーブ

 

1泊なんと80万円以上。
国際会議もできる会場もあります。

 

2009年オープンのリゾートホテル。

 

東京ドーム2.5個分の広さがあります。

 

米朝首脳会談の会場にはベニスロッドマン氏も!?

 

アメリカのバスケットボールプレイヤー(NBA史上最長記録である7年連続でリバウンド王)のベニスロッドマン氏が米朝首脳会談の会場入りする可能性もあります。

ベニスロッドマン氏は過去に5回北朝鮮を訪問し、金正恩氏とも交流がある上、トランプ大統領とも交流している人物なのです。

 

 

 

シンガポールの金正恩氏トランプ大統領の宿泊ホテル場所は?

 

両首脳のホテルは発表されていません、

シンガポールの地元紙は、トランプ米大統領は中心部のシャングリラ、フラトンを希望していたとされています。

首脳会談が行われる『セントーナ島』ではなく、シンガポールの中心地にある最高級ホテルです。


金正恩朝鮮労働党委員長はシャングリラに近いセントレジスホテルに、それぞれ宿泊の見通しといわれています。

二つのホテルは徒歩9分ほどの近い距離にあります。

米朝首脳会談が開催される会場の『カペラホテル』からは約9キロ離れています。

 

チェック

 

米朝首脳会談の開催時間

 

2018年6月12日

現地シンガポール時間では午前9時から開催される『米朝首脳会談』

 

アメリカ時間は夜の9時ごろ
トランプ大統領がテレビの視聴時間に設定。

日本時間は午前10時です。

 

 北朝鮮の非核化実現に世界中が期待している米朝首脳会談が開催される歴史的なときと場所ですね!