結婚式の曲(ウエディング・ソング)特集 バイキングにて

2017年5月30日放送のお昼の番組『バイキング』では心に残ったウエディング・ソングというテーマで、ランキングが発表されていました。

 

アンケートは10代~50代が選ぶ結婚式の曲と、60代以上が選ぶ結婚式の曲を2種類ランキングで調査されていたのでどちらも納得の結果でしたね。

 

ご紹介しましょう。

スポンサーリンク


10代~50代が選ぶ結婚式の曲ランキングは!

10代から50代というと幅広いんですが、結婚式に参列する人の多くはこの年代に該当しますよね。

なので、このランキングは一般的に好まれているウエディング・ソングだと言えます。

2017年の最新ランキングなので興味深いですよ!

第1位
木村カエラ「Butterfly」

第2位
『家族になろうよ』 福山雅治

第3位

『愛をこめて花束を』Superfly

第4位
『ありがとう』 いきものがかり

第5位
『ベイビー・アイラブユー』シェネル

第5位の『ベイビー・アイラブユー』は、結婚式で最も人気の楽曲に表彰された「ISUM ブライダルミュージックアワード」受賞曲です!

500万ダウンロード突破!

シャネルさんの曲がこちらの動画で聞けますよ♪

↓↓

60代以上が選ぶ 結婚式の曲 ランキング

バイキングでは、60代以上が選ぶ結婚式の曲も紹介されていました。

年配世代には、こんな曲が一曲でもあると盛り上がるでしょうね。誰かに歌っていただくと60代以上のお客さんが喜ぶこと間違いなし♪

 

第1位 『君といつまでも』 加山雄三

第2位 『ここに幸あり』

第3位 『てんとう虫のサンバ』

第4位 『関白宣言』

第5位 『乾杯』

 

加山雄三さんの曲は、あの当時みんな歌っていたそうです。

こちらは加山雄三さん一番新しいのベスト・アルバムCDです。
↓↓↓

『結婚式の曲 ランキング2017』についてでした。