2017年8月、ロンドンで行われた世界陸上で、男子400メートルリレーで日本は初の銅メダルを獲得しました!


2017世界陸上4×100mリレー決勝では、故障のケンブリッジ飛鳥選手に代り急遽アンカーを務め銅メダル獲得に貢献したのが藤光謙司 選手(31歳)

その藤光謙司 選手が疲労回復のために体に貼っているものが話題になっています。

イケメンランナー藤光謙司 選手の『健康オタク』ぶりがあきらかに!




 

藤光謙司選手のラッキーアイテムは『金』

ラッキーアイテムが金だということ。

ゴールドのタトゥーシールもつけているくらい
金色がとてもお好きなようです。

金のネックレス、金の指輪、さらには金箔のシールまで用意してあえて金を身に着けているとのことです。

藤光謙司選手 疲労回復に金が効果的という!


遠征でも、レース直前に粉末のまま飲んでいるようです。
金が体の中に入っていって、血流を良くしてくれたり
疲労回復や精神面にも良いので愛用し続けています。

藤光謙司選手 金箔パックを貼っていた!


Twitterの投稿で見える金箔パックの写真。
金色がお好きなようです。

シール1枚数千円ほどなので手軽にオシャレとして
取り込んでいるとおっしゃっています

この金箔パックが1枚8000円しているとか!

このように『金箔パック』は美容効果も高いとして販売されています。
>>>金華24K ゴールドマスク 1枚<<<

金がゲン担ぎか!

疲労回復にいいとされる金箔(きんぱく)を体に貼るなど、イケメンな顔立ちの藤光謙司選手ですが、ダサいとかおしゃれとかより、やはりアスリートとして体調を万全に保つための工夫なのでしょう。

また、金というのはアスリート誰しもが目指すものですからね。

それとも金色自体がお好きなのでしょうか?
スニーカーまで金色のものをお持ちです。

世界選手権、決勝前夜、藤光謙司選手が着替えていると今年作ってもらった丈夫なはずの金色のネックレスが切れたのです。それで願いが叶ったのかもしれないと話されています。

金の効果はありそうですね~。

ますます金アイテムは離せない藤光謙司選手に今度も期待したいです。