2017年9月20日放送のグードモーニングにて『貼るだけで痩せるシート』が紹介されました。

『貼るだけで痩せるシート』の開発者はコロンビア大学とノースカロライナ大学の先生方です。

リー・チャン准教授(コロンビア大学)
ゼン・グ准教授(ノースカロライナ大学)

 

2017年9月15日に発表されたばかりの最新ダイエット法なのです!

貼るだけで痩せるシートをコロンビア大学で開発!

体に貼るだけで脂肪を溶かす『貼り薬シート』がコロンビア大学などで研究されており、今回その効果が実証できたことで発表されました。

(コロンビア大学 画像)

 

アメリカのコロンビア大学・ノースカロライナ大学でマウスを使った実験を行い、貼るだけで脂肪を溶かすスキンパッチ(ダイエット用シート)の開発に成功しました。

 

ゼン・グ准教授(ノースカロライナ大学)のTwitterより

 

コロンビア大学、病理・細胞生物学部のリー・チャン博士は、


「多くの人が脂肪吸引で人体を傷つけないような代替方法があると知っている」

「私達のパッチが、糖尿病や肥満などを治療する、安全で有効な方法を提供するかもしれない」


と語っています。

こちらはその開発された『貼るだけで痩せるシート』を紹介してある動画です。

 

残念ながら英語で紹介されており私にはわかりませんが^^;
英語が得意な方なら読めるかも。
↓↓↓

 

『貼るだけで痩せるシート』の効果とは?

2017年9月20日に放送された朝の情報番組『グッドモーニング』にて、最新のダイエット方法として特集で紹介されていた内容を、こちらの記事でまとめています。

どのような効果があったのかや『貼るだけで痩せるシート』がなぜ痩せるのかの理由(理論)を説明されています。

 

『貼るだけで痩せるシート』の紹介動画あり

こちらでは、グッドモーニングで紹介されていた話を動画で実際に説明してあるものです。

 

貼るだけで痩せるシートによって
『白色脂肪細胞』➔➔『褐色脂肪細胞』
に変わっているのが説明されていますね。

 

 

貼るだけで痩せるシートとして『ヒートスリム42℃』が今話題に!

アメリカ(コロンビア大学)で研究し発表されたダイエット用シートは、まだマウスでの検証なので、人間が使えるようになるかは今後の研究次第ですが、もし実現すれば人の肥満や糖尿病治療などにも使えるかもしれないと注目されています。

 

 

『貼るだけで痩せるシート』として韓国のモデルなどを中心に流行りだし、今日本でも注目度が上がってきているのが『ヒートスリム42℃』という商品です。

 

↓ヒートスリム42℃の公式ページを見てみる↓

愛用者のTwitter

 

 

韓国から日本に上陸してきた『ヒートスリム42℃』

じわっと温かいので寒い季節には一石二鳥の効果も♪♪

●貼るだけで痩せる温熱ダイエットパッチ。
●特許取得済み
●世界初の熱生成システムを利用した新感覚のダイエットアイテム

痩身エステや美容クリニックでも使用されており、楽天ランキング1位を獲得している今日本でも注目され始めてきた『貼るだけで痩せるシート』


 

忙しくて負担になるダイエット方法は長続きしないしストレスでしかない。

『脂肪が気になる部分に貼る!』

これだけだから仕事の時間もちゃっかりダイエットできるし、お腹部分や太ももとか二の腕とか、集中して痩せたいところにピンポイントで貼る!

日常生活に落とし込めるベストなダイエットケアアイテムですね♪

 

ヒートスリム42℃を私が口コミ実践中です!

このブログで紹介した後、多くの方から反響があったので、私も『ヒートスリム42℃』を使ってお腹痩せに効果あるのか口コミレビューしてみることにしました!

こちらに実践日記を投稿しています♪
ヒートスリム42°c 口コミ画像ありお腹に効果は?16日間報告!

さて、私のお腹にヒートスリム42℃は効果があったのか!?

 

貼るだけで痩せるシート『ヒートスリム』くわしく見てみる