2017年8月29日、韓国の情報機関が北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の(嫁)『李雪主』(リソルジュ)夫人が今年の2月に第三子となる子供を出産したとみられると報告しました。

金正恩氏の嫁と子供の現在にせまってみましょう。



金正恩の嫁『李雪主』(リソルジュ)

金正恩氏と嫁の李雪主夫人は2009年に結婚しています。

金正恩の子供は3人!性別と年齢は

金正恩氏と嫁の李雪主夫人が2009年に結婚したことはわかっていますが、子供についての情報ははっきりしてなかったのです。

韓国の情報機関・国家情報委員会は2017年8月29日、このように話しています。

 

金正恩の子供 第1子は長男

長男の生年月日は2010年生まれである。
(誕生日まではわからない)

結婚した翌年に子供が誕生している。

年齢は2017年現在で7歳。

 

金正恩の子供 第2子は長女

2番目の子供は女の子

北朝鮮を訪問し、金正恩氏と交流をもったことがあるアメリカのプロバスケットボールリーグの選手である『デニス・ロッドマン氏』がこう言っていました。


(金正恩氏の2番目の子供は)
「キム・ジュエ」という名前の女の子
「年齢はわからない」

長男に続き、長女も誕生していたとのこと。

金正恩の子供 第3子も2017年2月に誕生

韓国の情報機関・国家情報委員会が現在の金正恩氏と嫁・子供のことで最新情報を発表したのが・・・

今年2月に金正恩氏には3番目の子供が誕生している。
つまり嫁の李雪主夫人が2月に出産していたということ。

 

金正恩の子供 第3子の性別や名前は?

韓国の情報機関・国家情報委員会では、3番目の子供の性別や名前はわかっていないそうです。



金正恩氏の嫁『李雪主』夫人 現在は

3人目を2017年2月に出産していたと報道されていますが、その直前の1月の李雪主夫人は、公の場に出ていました。

故 金日成主席と金正日総書記の遺体が安置された宮殿を、夫の金正恩氏と一緒に訪問していました。

その時の衣装は黒いチマチョゴリを着ていました。

 

お腹のあたりをさする様子もみられました。

しかし、この衣装『チマチョゴリ』は妊婦なのかどうかが非常にわかりにくいのです。

 

そして2月に出産したという話。

 

その翌月(3月)に早くも公の場に姿を見せています。

 

金正恩の子供の跡取り問題は!

現在の最新情報では、金正恩氏の子供は『長男・長女』そして3人目の性別は不明ということ。

もし3人目が男の子だったとしたら、跡取り問題が深刻ではないでしょうか?

金正恩氏自身も、兄弟3人(男3人)の間で権力争いがありましたよね。

  1. 金正男(長男)
  2. 金正哲(次男)
  3. 金正恩(三男)

朝鮮半島では普通は長男が跡取りになるというのが伝統です。

しかし、金正恩氏は三男で後継者に選ばれました。

 

ということは、長男が絶対跡取りということもなく、3人目の子供が息子であった場合は、後継者問題がでてきてもおかしくはないということですね。

 

北朝鮮の最高権力につく人物は平和的な考えの人であってほしいと切に願います!