高橋一生と森川葵の交際のきっかけ共演ドラマはなに?

俳優の高橋一生さんと女優の森川葵さんが熱愛!?

年齢差は?

出会い(交際)のきっかけは?

2.26事件と言われた高橋ロス!

合鍵半同棲についてまとめています。

スポンサーリンク

高橋一生と森川葵の共演ドラマとはなに?

二人がまず仲良くなったのは、2016年の共演ドラマからでした。

 

いつ恋で共演

それは 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』というドラマ フジテレビの月曜 夜9ドラマです。

フジテレビ系「月9」枠にて2016年1月18日から3月21日まで放送されたテレビドラマ。主演は有村架純と高良健吾の二人。略称は『いつ恋』

 

プリンセスメゾンで共演


また 『プリンセスメゾン』でも共演しています。

 

2016年10月25日から12月13日まで、NHK BSプレミアムのプレミアムよるドラマ枠で放送。全8回。主演は森川葵。

 

ストーリー

26歳、年収250万円の独身女性が、「マンション購入」を目標に生きるリアル体験型ドラマ。森川演じる、マンション購入を目指す主人公・沼越幸のさまざまな出会いや、まわりの人々の優しさを描く。高橋は持井不動産の社員・伊達政一を、渡辺は幸が住んでいるアパートの大家・藤堂紅を演じる。

プリンセスメゾン DVD BOX [ 森川葵 ]はこちら

 

森川葵と高橋一生共演した時森川葵が高橋一生の顔好きとか言ってたからもうそっから付き合ってそう

 

プリンセスメゾンで森川葵を褒める高橋一生

高橋一生さんは、ドラマ『プリンセスメゾン』で共演した森川葵さんのことを、このようにコメントをされていました。

 

撮影を振り返り、共演した高橋について森川は、「現場でお話をしていたときに甘いものが好きだというお話になって…」と語り、「クランクインしてすぐのまだお話もしていないときに、私がアイスを食べたいという話をしていたら、アイスを買ってくれて(笑)」というエピソードを明かした。

それを聞いた高橋は、「父親のようにアイスを買いました(笑)。甘いものを共有してくれる人って同年代だとあまりいなくて。甘いもの本当に好きなんで。(森川が)“アイスが食べたい”って言ってくれて、“これは今、仲間に引き込んでいくしかないな”と(笑)。みなさん本当に仲良かったと思うので。とってもスムーズに関係性を構築することができたと思います」とコメント。

続けて高橋は、森川の演技について、「たとえば、お芝居の途中で何かを表に出そうとするときに、思考が邪魔をしてしまって配線がショートしてしまうことがあると思うんですけど、森川さんはそれが表面的には見えていなくて、そのままの思考や心が出てくるイメージで、とてもすばらしい女優さんだと思いました」と女優・森川の演技を絶賛した。
*TVLIFEより引用



高橋一生と森川葵の年齢差は?

高橋一生と、15歳年下の女優・森川葵に「合鍵おこもり愛」報道。2人は2016年にドラマで共演し、森川は番組で「一生さん、どタイプなんです」と告白していた。

 

高橋一生と森川葵2.26事件

この報道が発表されたのが2018年2月26日だったので、ファンの間では『2.26事件』と呼ばれました。

 

森川葵のアプローチとは?

 

森川葵ちゃん、A studioで高橋一生にメロメロだったもんね。

高橋一生と森川葵ってA studioで共演してたよね

森川葵はカメラを20台ほど 所有するカメラ女子なのだと……。

 

森川葵との週刊誌と写真集はこちら

 
この週刊FLASHでスクープされました。

↓↓↓

週刊FLASH(フラッシュ) 2018年3月13日号(1460号) [雑誌]


 
週刊FLASH(フラッシュ) 2018年3月13日号

関連記事です。

➔高橋一生と森川葵の年齢差は?元カノや共演時の画像まとめ

➔森川葵 高橋一生の『プリンセスメゾン』動画を見よう!共演ドラマ