鳥インフルエンザか?2018年香川県の農場の場所は?

農林水産省は2018年1月10日、香川県の肉用鶏飼養農場で鳥インフルエンザが疑われる事例を確認したと発表しました。
10日防疫対策本部が開かれます。

高病原性鳥インフルエンザの疑いが出た香川県の農場の場所はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク


香川県で鳥インフルエンザ発生か?場所は?

 

 

農場の場所は『香川県さぬき市』ということ。

 

現段階では、それ以上の養鶏場の場所情報はまだありません。

鳥インフルエンザ発生が確定となれば、家畜としてはこの冬(2017年末~2018年)初めての鳥インフルエンザとなります。

 

 

韓国で数日前(2018年)鳥インフルエンザが発生している

2018年1月4日、韓国北部の京畿道抱川市の養鶏場で鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)が検出されたと発表されました。

韓国の抱川市は2月に平昌冬季五輪が開かれる江原道に隣接しており、政府や自治体は防疫作業を急いでいます。

 

韓国から飛んで来たのか??

 

鳥インフルエンザとは?人への影響

こちらに紹介動画がありました。

日本ではこれまで鶏肉及び鶏卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。

 


対策は?↓↓

緊急出版 保存版 鳥インフルエンザのパンデミック“世界的大流行”から、あなたは生き残れるか? 健康のつくり方 健康のつくり方シリーズ

NHKの人気番組 『プロフェッショナル 仕事の流儀』よりにて以前 鳥インフルエンザが特集されました。


テーマは『鳥インフルエンザを封じ込めろ』

新種の病原体の感染爆発を食い止める闘いの最前線に、一人の日本人医師が『進藤奈邦子さん』(WHOメディカルオフィサー)

  • 世界中を不安に陥れた鳥インフルエンザ。
  • 原因不明の感染症が報告されるたび、進藤はただちに現地に向かう。
  • 感染ルートを確認し
  • 病人を隔離
  • 感染拡大を防ぐには現地の政府を巻き込む交渉力も必要
  • 感染すればみずからも死に至る危険な現場
  • 目に見えない病原菌と戦い続ける勇気の源とは。

 

スポンサーリンク


鳥インフルエンザと「加計学園」問題

こんな声があります。


 

 

香川県さぬき市の鳥インフルエンザ最新情報

香川県さぬき市の養鶏場で高原生鳥インフルエンザの疑いが発表されました。

簡易検査で鶏11羽中3羽から鳥インフルエンザの陽性反応が出ました。

確定すれば四国で鳥インフルエンザは初のこととなります。

香川県は遺伝子検査で病原性ウイルスかどうか確認しています。

約5万1千羽の鶏の殺処分が行われます。

 

どうやって鳥インフルエンザが判明したのか?

今回の香川県さぬき市の養鶏場では、1月10日午前9:15ごろ、養鶏場の鶏舎15棟のうちの1棟で飼育していた約6000羽のニワトリのうち、55羽が死んでいるのを発見。

養鶏場の管理者がすぐに香川県に届け出ました。