2018年2月5日午後4:45ごろ、陸上自衛隊西部方面航空隊所属の攻撃ヘリコプターAH64「アパッチ」が佐賀県神埼市内で墜落しました。

 

墜落した家は4人家族だったそうです。ご両親と子供さん二人。

そして事故当時、小学5年生(10歳)の女の子が家に一人でいたのです。

 

スポンサーリンク

子供さんは怪我はなかったのか!?

右膝を打ち、軽いけがをされたそうです。

 

近所の方の話では、墜落直後に家の外にいて、子供さんは泣きながら震えていたといいます。

 

怖かったでしょう。本当に無事でよかった。

 

近所の小学校が速報で名前がでていて、小学校は生徒が帰宅していなかったと言われていましたが、帰っていた児童が事故に巻き込まれていたんですね。。。

 

女の子が無事でよかったです。

 

現在は家族4人で避難されているということ。

 

 

AH64Dアパッチ ヘリ墜落時の状況と原因は?

「AH64(アパッチ)」


整備後、点検のために運転

田んぼに部品が落ちていた。

アパッチが墜落した場所はこちら。

 

 

結構大きい部品が田んぼに落ちました。

 

近所の人の話では

爆発音がバン!バン!と何度か上空でした。

回転しながら火を吹いて落ちてきた。3秒ほどで落ちた。

 

回転する強い音が聞こえた。

 

ブレードの音も聞こえた。

 

戦車を攻撃目的にしたヘリコプター

 

AH64アパッチは、政府が数年前に富士重工に注文したが、必要性がなくなったのでキャンセルして裁判沙汰にもなった戦闘ヘリだったそう。

 

AH64はコスト高で摑まされた高価な機体。

 

とにかく頑丈な機体である。

 

片方のエンジンが動かなくなっても、片方で基地につけるほどのヘリ。

 

推測ではパイロットは通常安全を最優先にして民家を避けるように訓練している。

 

しかしそのコントロールができなかった。

 

基地から4Kmで離陸した直後か、着陸する前だった可能性も高い。

高度が低かったのではないか?

 

自衛隊ヘリAH64「アパッチ」502号機が墜落

午後4時45分ごろ、佐賀県神埼市の住宅街に陸上自衛隊目達原駐屯地所属のヘリコプターAH64が墜落した。

 

つつしんでお悔やみ申し上げ、亡くなられた隊員の方のご冥福を心からお祈りいたします。

 

佐賀県で自衛隊ヘリコプターが墜落した場所は!?2018年2月5日