オールスター2018熊本のパブリックビューイング場所!プロ野球

なんと!
2018年のプロ野球のオールスター戦が熊本県で開催されます!

公式戦すらめったにないのに、熊本県でオールスター戦なんて!

しかし抽選販売の観戦チケットは入手困難だという話。

なんせ会場の藤崎台球場が狭いから・・・

ではせっかくの熊本県開催のオールスター戦だから、
パブリックビューイング(PV)で観戦しましょう!

 

 

 

オールスター戦2018熊本のパブリックビューイング会場場所は

 

プロ野球のマイナビオールスターゲーム2018
その第2戦目が熊本県で開催。

熊本地震の復興支援とのことで感謝ですね。

 

日程:2018年7月14日(土)

 

球場(会場):リブワーク藤崎台球場
(旧 藤崎台球場)

 

開催時間:午後6時30分から!

 

  • 観戦チケットが入手できなかった人や
  • チケットは無理だけど近くで見たい
  • 熊本開催のオールスター戦をみんなで観戦したい♪

という方も多いはず!

 

ということで

生中継される
『パブリックビューイング』を皆で観戦して盛り上がりましょう!

 

会場が用意されています。

 

熊本城の二の丸広場です。

 

二の丸公園から見える被災した熊本城の外観

夜なのではっきりと熊本城の外観は見えないかもしれませんが、熊本地震の激しさの記憶を蘇らされますね。

しかし、

こうやってスター級のプロ野球選手が集まるオールスター戦が熊本で開催されることは、熊本県民にとって大きな心の支援になりますね。

2018年1月にはバスケットボール男子Bリーグのオールスター戦も熊本県で開催されました

 

 

プロ野球オールスター戦の臨場感が味わえるパブリックビューイング!

 

項目 パブリックビューイング内容
PVの開催日 7月13.14日の2日間
7月13日金 (1戦目)15:00~22:00まで
7月14日土 (2戦目熊本開催)11:00~21:00まで
場所 熊本城二の丸広場
料金 入場無料
イベント名 くまもと応援パーク
豪華ゲスト 2戦目(14日)松中信彦氏による特別解説あり
駐車場 二の丸駐車場、三の丸駐車場は通常営業(8:00~18:30)

 

パブリックビューイングが設けられる『二の丸広場』は、
オールスター戦が開催されるリブワーク藤崎台球場のすぐ近くでもあり、熊本県の繁華街である下通・上通からもすぐ近い!

 

広いし。

球場からは徒歩で11分の場所にあります。

 


いいですね~♪

 

 

場所はこちら。

 

オールスター戦の球場内のアナウンスや歓声すら聞こえると思われます!

オールスター戦の臨場感や雰囲気を味わえるはずです!

スタンド(藤崎台)で観戦できない人にとってはパブリックビューイングは最高のサービスですね♪

 

 

オールスター戦2018

 

2018年のマイナビオールスターゲームは、

第一戦(1日目)が
日時: 7月13日(金)
場所: 京セラドーム大阪

 

第二戦(2日目)が
日時: 7月14日(土)
場所: リブワーク藤崎台
*熊本県

 

 

熊本県の野球会場『リブワーク藤崎台』の収容人数は?

 

名前がいつのまにか変わってましたね^^;

藤崎台球場
という名前だったのですが。

 

公式戦開催時の観客収容人数ですが
約15,000人です。

 

ちなみに、第一戦目の京セラドーム大阪の収容人数は50,000人。

50,000人(大阪)
15,000人(熊本)

・・・・狭いw

熊本戦の観戦チケットを入手できた人は超ラッキーでしたね~。

 

熊本県とプロ野球

 

熊本県でいちばん有名な野球選手といえば
川上哲治選手です。

 

1951年に開催された第一回セパ両リーグの選抜チームが競うオールスター戦では、この川上哲治選手が最優秀選手だったのです。


川上哲治
(かわかみてつはる)
(てつじ、とも呼ぶ)

熊本県球磨郡大村(現・人吉市)出身
熊本工業高校出身

巨人軍

のちに巨人監督となり王貞治・長嶋茂雄らを率いて巨人をV9させる偉業をなしえた名監督!

巨人(読売ジャイアンツ)の黄金時代を築いたのが川上哲治氏なのです。

2013年10月28日、老衰のため死去。享年93歳でした。