カニを送りたい!おすすめお歳暮!2018年カニの価格は高い

 

2018年のカニを獲るカニの解禁日が11月6日(火)でした。

 

日本海の冬の味覚、ズワイガニ漁や越前ガニ漁が解禁日の2018年11月6日から一斉にはじまっています。

 

日本人はえびやカニが大好きだと言われます。味が美味しいですもんね♪

 

 

しかし、値段が高いのでなかなか食べれない贅沢な食材ですが、カニお歳暮として年末に通販で送る方がとても多い人気ギフトです!

 

今回は、2018年のカニの漁獲量や値段の相場、
そして
『カニをお歳暮で送りたい時におすすめの通販販売店』をまとめてみました。

 

北海道網走水産さんの
カニ通販カタログがおすすめです♪

↓↓ここから↓↓

 

 

 

 

カニの解禁日!2018年価格は高い?

↓通販ギフトこちら↓

 

 

ズワイガニの漁獲量と価格は?

 

福井県の越前漁港では、解禁日である初日のセリ価格が
なんと!
1杯 35万円という高値がつきました。

 

兵庫県の津居山漁港では

例年のカニの取れ高より、1/3(30%)ほどしかなかったということ。

これは解禁日初日の話ですが、2018年はカニの価格が高くなるんでしょうか?

 

 

カニの販売価格は高い?2018相場

 

築地で売られているカニの値段は2018年11月現在どうでしょうか?

 

ズワイガニが1杯7000円~8000円

築地の魚屋さんも、『去年(2017年)に比べたら30%も値段が上がっている』と言われています。

 

カニの価格が高くなった理由

 

カニが稚ガニになった数が原因でした!

 

過去20年間で一番少ないそうです。

今年はいつもの年の60%以下。

 

カニの場合は、卵を産卵した数はいつもと変わらなかったけど、その産んだ卵が無事に『稚ガニ』になった数が今年は少なかったのでした。

 

専門家は、これから3年間は漁獲量が減るだろうと言われています。

 

 

カニの価格

カニの漁獲量が極端に少ない今年2018年。

気になるのは私たちが買う時の価格。

つまり『市場価格』がどうなるかですが・・・

 

毛ガニも5年前からどんどん値上がりしています。

5年前⇒2345円
今年 ⇒6074円

 

カニを送りたい方におすすめな安いカニの通販販売店

値段が安くて、味がおいしいもの

そんな理想的なカニの通販商品があります。

『カニの福袋』も大人気となっているのが、カニの本場である北海道に販売店がある
北海道網走水産
さんです!

 

とにかく沢山のカニのセットが用意されているので、その中から値段やカニの種類などを選べます♪

 

 

 

 

水産会社ならではの確かな品質!

2016000000

オホーツク海の海産物はもちろんの事、北海道各地より新鮮な蟹や魚貝類を買い付け、中間業者を極力通さずに直接お客様の元へお届けしております。

北海道網走水産の店長

 

300種類以上の北海道の味覚を全国へ!

2016000000

北海道北見市端野町には北海道の海産物や特産物などの
いろいろなお土産品を取り扱っている直売店(観光物産店)も御座います。

 

カニの種類は

  • タラバガニ
  • ズワイガニ
  • 毛がに
  • ハナサキガニ
  • イバラガニ
  • アブラガニ

を販売しています。

北海道網走水産の店長

網走管内でも有数の最新式の巨大冷凍庫!

2016000000

網走管内でも有数の最新の巨大冷凍庫と作業効率を上げる広いスペースにより、北海道やオホーツクの美味しい物を全国の食卓にお届けし、幅広くお客様のニーズやご要望にお答え出来るようにしていきます!

北海道網走水産の店長

 

 

「笑顔と真心」を込めて全国へ送ります!

2016000000

お客様一人一人の笑顔が見たいから、真心込めてお荷物をお届け致します!
出来る限りお客様のニーズに応えられるよう努力を惜しみません。

北海道網走水産の店長

 

北海道網走水産の公式サイトで、カニや沢山の北海道魚介をもっと詳しく確認してみてください。

↓公式サイトはここから↓

北海道網走水産

 

公式サイトには、カニの解凍方法や、簡単にカニを食べる方法なども紹介されていますよ♪