上白石萌音さんメレンゲでおすすめの本がこちら!

 
2019年7月20日放送の「メレンゲの気持ち」
ゲスト出演された『上白石萌音』(かみしらいしもね)さんは読書が趣味といことで、
たくさんの本を読んできたということ。

その中でも、この日のメレンゲではベスト3にあげるおすすめ本を紹介されました。
 

その理由も上白石萌音さんが力説されていたので、本当におもしろい良書だと感じました!


 

上白石萌音さんオススメ本『アンネの日記』

上白石萌音さんのおすすめな理由は

「人に読まれると思って書いてる文章ではないからこそ心打たれる」

 


アンネの日記

⇒アンネの日記[ アンネ・フランク ]


 
 

上白石萌音さんオススメ本『さがしもの』

上白石萌音さんのおすすめな理由は

「この本を高校生の時に読んで、そっから読書にハマったんです。
(著者の)角田光代さんは本当に女性ならではのやわらかい視点で、本がずっと旅をしていったりとか・・・。読み終わったら、また本が読みたくなる本です。

主人公が本みたいなところがあるんです。それぞれの章で。

どういう風に関わっていくのかっていう短編集です。

これはずっと枕元に置いてる本です。」


 

さがしもの

(著者:角田光代)

⇒さがしもの (新潮文庫) [ 角田光代 ]

 
 

上白石萌音さんオススメ本『常設展示室』

上白石萌音さんのおすすめな理由は

「これホンットにおすすめです!!!(力説)

この本の著者の原田マハさんて、昔ニューヨークの美術館に勤めてらした方で、そこから作家に転身された方で。

だから画家とか作品に寄り添った小説をよく書かれてるんですが、

これも短編集で、美術館の催し物にかかわる人の話です。

私、美術館に行くのめちゃくちゃ好きで、美術館に行くのが好きになったのも、原田マハさんの影響です。

これは本当に涙なしでは読めない本なんです!」

 


常設展示室

(著者:原田マハ)
⇒常設展示室 原田マハ

 

上白石萌音さんの読書法とは?どうやっていつ読んでる?

女優としても活躍されているので、毎日忙しいんじゃないかと思うんですが、上白石萌音さんはいつどんな風に趣味の読書をしているのか?

この読書法もメレンゲで話されました。

お風呂場で本を読んでいるそうです。
お風呂は本を読むために入っているとも言えるほどだとかw

妹(上白石萌歌)と一緒に暮らしているので、妹からは嫌がられますw」

それから、ベットでも読書ができるように、ずっと昔から使っている『テーブルクッション』があり披露されました。

上白石萌音さんは親しい方からいただいたバラの柄のものを愛用されていました。

 

テーブルクッションとはこんなものです。

テーブルクッション マイクロビーズ使用 幅45×奥行35cm 天板取り外し可能

 

上白石萌音さんがすごく読書家で知性ある女性なんだな~とお話から感じられましたね。
言葉遣い凄く丁寧だし優しい雰囲気で可愛い女性です。
感性を育てるには、やはり読書がいいのかなと思いました。