中国のアメリカ大使館の場所はどこ?爆発テロ?

北京アメリカ大使館爆発!?

 

 

北京の米国大使館で爆発との速報が入りました。

中国ネットの映像では白煙と走る警備担当者とみられる映像も

 

 

中国のアメリカ大使館の場所はどこ?

まだ『アメリカ大使館の付近で爆発か?』ということなので、大使館なのか大使館の近くで起こったのかわかりません。

首都の北京には43カ国の大使館が存在します。

もしアメリカ大使館で爆発となれば、小さな事件とはならないでしょう。

 

これは日本大使館の外観画像です。

 

これが米国大使館の外観画像

 

2018年7月26日
日本時間で午後2時ごろ

 

現地時間の午後1時ごろ、日本時間の午後2時ごろ、中心部にある各国の大使館が集まる地域で爆発のような大きな音がしたということです。

 

また、付近の道路を警察などが封鎖していますが、詳しい状況はわかっていないということです。

 

 

 

現場は日本の企業などが多く集まる商業地区に近い場所

 

 

 

大使館の広報担当者は、1人の人間が大使館近くで爆発させたとCNNに語っています。

テロなどの大きな事件ではないかもしれません。

 

 

 


道路上には、細かい破片のようなものが散乱

 

爆発があった可能性は高いですね。

 

速報から20分経ちますが、まだテレビニュースでは全く報道されないです。(PM3:25)

 

 

 

 

 

真相が判明しました!

 

北京の警察から事件の真相が発表されました。

 

  • 場所は中国の北京
  • アメリカ大使館の付近で起こった
  • 時間は7月26日午後1時ごろ
  • 米大使館建物に被害はない
  • 犯人は26歳の男性
  • 中国のモンゴル自治区出身
  • 米大使館からビザが発給されないことに反発!
  • 爆発物は爆竹。
  • 犯人男性は手に怪我。
  • 組織的な背景はなし。
  • 犯人には人格障害があった。