内山信二さん結婚相手美人嫁「琴さん」職業や馴れ初めとは?

2019年11月21日放送の徹子の部屋。

ゲストは内山信二さんと婚約者の琴さんでした。

内山信二さんは、月収3000万円という子役時代から、仕事が全くなくなりバイトで食いつなぐという生活へ転落。

なかなか体験できないほどの浮き沈み人生を明るく語られていました。

 

内山信二さん結婚相手嫁の琴さん職業は?

美女からのプロポーズにびっくり!
内山信二さんと琴さんは、今月29日(肉の日)に入籍を控えています。

お付き合いのきっかけは、なんと琴さんの一目惚れ!

嫁・琴さん
「本当にタイプだったんです。
私にとってはジャニーズのような
白馬の王子様のような。」

琴さんの職業は、草野仁さんのメイクアップアーティストさんのアシスタント。

その時に内山信二さんに出会ったそうです。

馴れ初めや第一印象は

「一目見たときから優しさが全面に出ていて。共通の友達に紹介してもらいました。」

初めて会った時は緊張してしゃべることも目を見ることもできなかったという琴さん。

「違う内山との間違いじゃないかなあ」

と思っていた内山信二さんも、琴さんの緊張ぶりに、「これは本気だ」と気が付かれたそうです。

 

それからデートを重ねられたお二人。

「この人しかいない」

と、決め手になったのは『お鍋の後のしめ』でした。

普通は鍋の後にうどんでしめて終わりですが、そのあと内山信二さんは雑炊もしたいタイプ。

そして琴さんも同じだったそうです。

うどんの後に雑炊!太りそうなメニューですが琴さんも大好きなんですね!

 

琴さんはお料理をたくさん作りたいタイプだとのこと。

初めて内山信二さんにカレーを作ったときは、まるでオードブルのような大きなお皿に4~5人分盛り付けられていたそうです。

そんな調子でモリモリ食べていたお二人、お付き合いを始めてから一年でずいぶん体重が増えてしまい、琴さんに至っては体重が20キロ増。

今回徹子の部屋に出演するにあたって、琴さん、ダイエットのために1週間ほとんどなにも食べていないとのこと。

一年で体重が20キロはなかなか増えないですよね。

とはいえ、琴さん太っている印象はありませんでした。

きっともともと華奢な方なのでしょうね。

 

内山信二さんプロポーズはタイの夜景をバックに

 

琴さん、お付き合いをしていたころから内山信二さんに「映画のワンシーンのようなプロポーズをしてほしい」とお願いしていたそうです。

その希望に答え、内山信二さんのプロポーズは琴さんのお誕生日に、タイの夜景をバックにひざまずいて指輪を渡すというもの。

その様子はVTRで録画されており、放映されました。

 

内山信二さんの婚約の報告を聞いた祖母は「(内山さんは)結婚できないと思ってた」と大喜びだったそうです。

 

内山信二さん子役月収3000万円から転落人生

 

内山信二さんは子役時代のピーク時月収3000万円だったこともあるそうです。

当時は毎月25日に直接手渡しでお給料が渡され、自分で数えて持ち帰るシステム。

けた外れの収入に、内山信二さんもご両親も、金銭感覚がだんだんおかしくなっていきました。

「お父さんは軽トラで出かけて行ったと思ったらベンツで帰ってきたこともありましたね」と、振り返る内山信二さん。

けれど、15歳まであった仕事が16歳で全くなくなってしまいます。

悪いことは重なるもので、高校は中退、両親は離婚、お父さんが管理していたお金は貯金200円余りというありさま。

17歳になった内山信二さんはガソリンスタンドや引っ越し屋さんでバイトをし、一万円稼ぐことの大変さを学んだといいます。

そんなある日、さんまさんから電話があり、「今度舞台するから出ろ」と。

そこから歯車が合いだして、芸能界に戻ってこられたと、内山信二さん。

内山信二さん嫁と子供

琴さんとお付き合いするようになってから、金銭感覚はさらにしっかりし、今ではスーパーに行ってもタイムセールまで買い物するのを待ったり、ポイントカードを忘れず持っていくように。

そんな二人の口癖は『ちりつも』だそうです。

 

子どもが大好きなお二人は、結婚後は早めに子供が欲しいそう。

「ぽっちゃりした子どもが二人くらいほしいですね」と内山信二さん。

内山信二さんご夫婦と内山信二さんそっくりのぽっちゃりした二人のお子さん、想像するとほのぼのしますね。

そんな風景を見せていただきたいですね!