南果歩さんの息子さん結婚!現在の生活は?

9月14日放送のサワコの朝のゲストは女優の南果歩さんでした。

乳がん、離婚と、50歳を過ぎてから波乱万丈な出来事を次々に乗り超えてこられた南果歩さん。

ありのままの心持ちを明かしてくださいました。

 

南果歩さん辻仁成さんの息子さんが結婚してた

カトリーヌドメーヴ好きな小学一年生

昨年(2018年に)一人息子の23歳のご長男がご結婚されたと報告されました。

まだ学生の息子さんにある日「会ってほしい人がいる」と言われ引き合わされた息子さんのお相手(のちの嫁)は、朗らかで前向きで、まるでご20代の時のご自分を見るようだったと回想する南果歩さん。

ご自分の結婚については、独り身になって、二度と結婚なんてしないと思っていたけれど、またご縁があればという気分になっているそうです。
 

1995年 辻仁成さん(小説家・ミュージシャン)と結婚
1995年 息子さん誕生
2000年 辻仁成さんと離婚
*慰謝料はなく、子供の親権は南果歩さん。
2002年 元夫の辻仁成さんが中山美穂さんと再婚
2005年 渡辺謙さん(俳優)と再婚
*息子さんは渡辺謙さんと養子縁組された。
2014年 元夫の辻仁成さんが中山美穂さんと離婚
2016年 南果歩さん乳がんで手術
2017年 渡辺謙さん不倫スキャンダル
2018年 渡辺謙さんと離婚
2018年 息子さん(現在23歳)が結婚

 

南果歩さん18歳(若い頃)の思い出

そんなお話をしつつ南果歩さんが「今記憶に残っている曲」に選ばれたのは、フラッシュダンスの中の一曲「What a feeling」です。

What a Feeling (From “flashdance”)

 
18歳の学生だった頃に初デートで観た「フラッシュダンス」

ラストシーンに感動している南果歩さんに当時の彼氏が「何食べる?」と。
「違うだろ、と思いましたね」と、笑いながら思い出をお話しくださいました。
 

南果歩さんのお父さんや家族との思い出とは

7歳のころ、お父様の会社が倒産。

夜逃げ同然でお風呂のないアパートに引っ越したという壮絶な経験を持つ南果歩さん。

五人姉妹の末っ子で、お姉さんがたくさんいたため、とてもおませな女の子だったそうです。

それは小学校一年生の時クラスメートに「誰のファン?」と訊かれ「カトリーヌドメーヴ」と答えるほど。

お姉さんが話してくれる洋画のストーリーや恋愛のお話から、女性の様々な人生に興味を持ったことが女優になったきっかけかもしれない、そう話しておられました。

 

「カトリーヌドメーヴ」との答えをきいたクラスメートの反応をとても知りたい気がしますね!


 

果歩―南果歩写真集


 

 

南果歩さんデビュー作は運命の出会い

新聞でオーディションのことを知り「私はこれを演じるために生まれてきたんだ」とのインスピレーションを感じたデビュー作「伽耶子のために」
南果歩さんは見事に二千人中から主役に選ばれました。
 


「伽耶子のために」

動画がこちら↓

伽・子のために


【ストーリー】
在日朝鮮人作家、李恢成の同名小説を原作に、在日する韓国・朝鮮人青年と日本人少女との愛と別れを描いた作品。差別問題を声高に告発するのではなく、真摯に生きる青年と少女の、悲しみの素顔と呼べるような表情を慈しみをもって描いた。

 

南果歩さん乳がん

そして52歳で罹患した、乳がんという体験を「キャンサーギフト」という言葉とともにお話しくださいました。

キャンサーギフトとは癌になったからこその体験のこと。

命のありがたみ、人への感謝、生きていること自体が奇跡、生きていればなんでもできる、そんな癌になる前とは全く違う鮮やかさの思いがあふれたそうです。


 

元夫の浮気~息子の励まし

けれどそこで発覚した元夫(渡辺謙さん)の浮気。

うつ病になり、眠れない食べれない状態に陥り、サンフランシスコの英語学校に逃げるように移ったそうです。

そこでは規則正しく暮らすことだけに気を付けました。

息子さんは南果歩さんに
「自分のためだけに時間を使ってよ」
とシンプルにアドバイスされたそうです。

「なんでもとらえ方ひとつでポジティブになる。
生きてることが一番大事なこと。
最後の最後に、
出会ったすべての人に感謝できる人生にする
予定です!」
と晴れやかな笑顔で言い切ってくださいました。

とらえ方ひとつでなんでもポジティブに、よく聞く言葉ですが、南果歩さんから訊くと深いところに染み入りました。
「キャンサーギフト」私は初めて聞きましたが、癌だけではなく、いろいろな苦しい出来事にあったとき、心の持ち方のヒントになる言葉ですね。


 

大人のおしゃれ手帖特別編集 自分らしく生きる、あの人の「転機」 (TJMOOK)


 

南果歩さん運動健康法『バースリー』

南果歩さん、身体を鍛えるために続けている
バースリー
という運動をご紹介くださいました。

アメリカで流行中の、下半身を中心に鍛えることができる運動です。

股関節を柔らかくし、おしりと太ももの筋肉が付き、血流が良くなることによって、冷え性の改善に効果的なんだそうです。
 
バースリーの動画がこちら↓

 
ここで南果歩さんの今心に響く曲がご紹介されました。
アメリカの英語学校に行った頃に聴いたシーアの「シャンデリア」です。
この曲を作った頃、辛酸をなめていたシーアのエネルギーに燃えるんです。と語っていらっしゃいました。
 

 

南果歩さん現在2019の活動・舞台

 
「不安はないですか?」
とおもむろに阿川さんに尋ねられた南果歩さん。
「セリフが覚えられるか心配ですね」
とにやり。
 
11月に演じられる南果歩さん主演の舞台
「あの出来事」

二人芝居でセリフが膨大なのだとのこと。

ノルウェーで実際にあった銃乱射事件をモチーフに書かれた作品で、見たとたん「やりたい!」と飛びつかれたほど魅力的な作品だそうです。

終始屈託のない笑顔でのご出演だった南果歩さん。
葛藤や落ち込み、絶望を超えてこその笑顔なのだなあと思うと、とても応援したい気持ちになりました。
11月からの舞台の成功をお祈りしています!

 

大人のおしゃれ手帖 2019年 7月号