台風19号進路予想図2019!この台風の名前は「ハギビス」

2019年10月、大型で猛烈な台風19号はトラック諸島近海を西北西に進んでいます。

気象庁HP>>


 

この台風の名前「ハギビス」

台風19号は2019年今年最強だと予想されています。

 

 

 

台風19号進路予想図2019

台風19号に関する最新のニュース動画がこちらです。

 

気象衛星で見た台風は広範囲に広がっています。
 
先月関東地方を襲った台風15号と比較しても台風19号の大きさがわかります。

台風19号は、台風のカテゴリーでも最も強いとすでに発表されています。
 
今後も中心付近の気圧が900ヘクトパスカルに達する見込みです。

 

土曜日から近畿・東海・関東地方に接近または上陸の恐れが出てきています。

 

 

日本に一番近づ く10月13日日曜日の午後3時最大瞬間風速は60メートルと予想。

 

この最大瞬間風速は60メートルというのは、去年2018年に関西地方を襲った台風21号と同じか、それ以上の暴風雨になる見込みです。

 

 

台風19号「ピンホールアイ」

注目する点がもう一つ!

台風の中心にある「目」

この台風の目が非常に小さいのです!


 
これは
「ピンホールアイ」
と言って、台風の目は小さければ小さいほど非常に引き締まっていて猛烈な勢いがあります。

 

台風19号はなぜ大きく発達したのか?原因は

 

原因としては海水温度があげられています。

今が一年のうちで一番海水温度が高いのですが、今年2019年は海水温が平年より1~2℃高いのです。

それは10年に1度レベルの高温だと言われています。

 

項目 台風19号10/8日時点で
大きさ 大型
強さ 猛烈な
存在地域 マリアナ諸島
中心位置 北緯18度25分(18.4度)
東経 141度50分(141.8度)
進行方向、速さ 北西20km/h(11kt)
中心気圧 915hPa
中心付近の最大風速 55m/s(105kt)
最大瞬間風速 75m/s(150kt)
25m/s以上の暴風域 全域220km(120NM)
15m/s以上の強風域 全域650km(350NM)

 

台風15号で大きな被害が出た千葉県も進路予想に入っており、非常に心配されます。

 

 

台風19号の対策や準備物とは?

 

停電の可能性もあります。台風が地震と違う点は事前に対策や備えができることです。
以下もご参考に十分な準備をされてください。
 

  • 飲料水の確保
  • 数日分の食料品
  • お風呂の水を貯めておく
  • 鍋などにも水を貯めておく
  • 持病がある方はお薬を3日分確保しておく
  • 大事な電話番号はメモしておく
  • 公衆電話が使えるように10円玉・100円玉を確保
  • 洗濯は終わらせておく
  • 飛ぶような物を片付けておく
  • 窓ガラスにガムテープなど
  • 排水溝の掃除
  • 一戸建ての方はブルーシート
  • 乾電池
  • ガムテープ
  • 懐中電灯・ランタン
  • 衛生用品

など。

 

台風19号の進路予想ルートの地域の方へ、十分ご注意されてください。

気象庁HP>>