吉田栄作さん生い立ちと幼少期の貧乏エピソード!両親兄弟は

吉田栄作 波瀾爆笑

2018年11月4日放送の波瀾爆笑に出演。

吉田栄作さん現在の年齢49歳。

元嫁はモデルの平子理沙さんということも女性の中では注目される人かもしれませんね。

スタイルも良く9頭身俳優、1990年代はトレンディ俳優ですね。

美しい髪で、栄作さんの『2ブロック』ヘヤースタイルや
ベストジーニストにも選ばれる若い頃も今でもジーンズの似合う俳優さんです。

 

「リーバイス501をいつも履いてました」という吉田さんはジーンズではなくリーバイス501という所がさすがですね。

 

 

 

 

吉田栄作さん生い立ちや幼少期の貧乏人生

 

吉田栄作は本名

名前の由来は

生まれた年に佐藤栄作さんが総理大臣だったから、父親がつけた。

 

1969年生まれ。
曙さんなどと同級生

現在49歳。

 

元のお嫁さんは平子理沙さん。
この先結婚する可能性は「なくはないとおもいますけど」

 

 

股下は88センチ!
足が長い!!
デニム(ジーンズ)の裾上げしたことはないそう。
羨ましいですね。

 

吉田栄作さんにも悩みがあって、
タクシーでもの車線変更がとても嫌になる。せっかちな性格。無駄にブレーキを踏まれるのも嫌だ。

 

 

吉田栄作さん出身地と両親(父・母)

出身地神奈川県秦野市

 

丹沢山脈、自然豊かな町

 

2歳:子供の頃からかわいい顔。

 

両親(父親と母親)

父親の身長は高くなかった。

両親の身長
父親は164センチ、母親は158センチ。

見た目はお母さん似だと言われてきたけど、最近は父親に似てきた。

 

8歳:デニムを着ている子だった。

父親は破天荒でお酒が好きだった。
時間を守るように言われた。

母親は基本やさしかった。

 

兄弟は兄がいて、二人兄弟。

お兄さんは優秀で習い事などもしていた。弟の自分はあまり勉強しなかった。

 

 

吉田栄作さん実家のお店

 

小さい頃は裕福だった

実家は吉田屋商店を経営。
商店街の問屋を経営していた社長だった。

 

日用品の卸売業をしていた。

 

デパートが近所にできて、家業の売上が減ってきた。

 

 

小学校の作文に両親の夫婦喧嘩について書いたら母親に激怒されたそう。

小学4年生(9歳)の時に家業が倒産してしまう。

 

毎年旅行に行っていたけど行けなくなった。

 

 

吉田栄作さん子供の頃の貧乏エピソード

 

友達の家はカラーテレビだったけど
しばらく白黒テレビだった。

 

それを友達に言えなくて、中学3年生まで白黒テレビだった。

 

瓶を拾う小遣い稼ぎ。
1本10円になったので、駄菓子屋に持っていってお小遣いにしていた。

うれしい空き瓶は1Lのコーラの空き瓶。
喜んで駄菓子屋に持っていった。

 

あんこ玉という駄菓子が好きだった。

 

 

吉田栄作さん中学時代

 

 

地元でも有名な美少年だった吉田栄作さん。

節約やかんシャワー

悲しいお風呂事情で、時々やかんで沸かしたお湯でお風呂にした。
母の工夫だった。冬は寒くて辛かった。

 

秦野市本町中学校

髪型は坊主だった。
部活はバスケット。
私服はジャージだった。

 

 

ジーンズは持っていなかった。
学校でも家(私服)でもジャージ。

 

実家の2階が台風で・・・

吉田屋商店は雑貨売りは続けていた。

 

 

実家の家は2階がなくなった!
看板で2階が見えなかったので、友達に2階があるように嘘をついていた。

 

しかし12歳のときに台風がきて、12年間ついていた『2階ある』という嘘がバレた。

 

 

吉田栄作さん高校時代のモテエピソード

 

 

秦野南が丘高校に進学。

 

16歳:かっこいいほど9頭身の抜群のスタイルに!

 

イケメンで毎日窓からキャーキャー女子に言われた。
でも思いっきりスカして対応してたそう。

 

 

吉田栄作さん学生時代の彼女

 

彼女もいた。
彼女のバイト先に遊びにいった時に恥をかいたエピソードが。

 

ファミレス(すかいらーく)に行ったら、タダ券をもらったから行ったら、人生初のサーロインステーキが出てきて「これはステーキじゃないだろー!」と言ったという
今日はステーキだよと思って今まで食べていたのは鶏肉のステーキだった。

 

13人で集まって遊んでいた。
「魔の13人衆」で集まって、ナンパしてた。
伊豆の白浜とかに行ってた。

 

オクツくんという子供の頃からの友達も一緒で、今もオクツくんとは仲良し。

 

 

 

吉田栄作さん芸能界デビューのきっかけ

 

渋谷のカフェバーでバイトしてた。

業界に人に声をかけられた。

19歳のとき『ナイスガイコンテスト』で優勝。

 

賞金100万円ニューヨーク旅行より
100万円で
4万円の風呂なしのアパートに住んでいたので、7万円のアパート(1DK)に引っ越した。

 

 

デビュー後は大ブレイク!
サラサラヘヤーもよく似合うイケメン。

ドラマ出演11本
CDは大ヒット
抱かれたい男No1

 

かなり生意気だった!

紅白歌合戦にデビュー後2年で初出場。

白Tシャツ3枚で980円。ww
紅白の衣装が980円
衣装はジーンズばかりだった。

 

私服も白Tシャツとジーンズ。
フィット感やシルエットにこだわって選んでいた。

 

吉田栄作さんとジーンズ

 

 

ベストジーニストは出禁になった。
リーバイス501が大好きな吉田栄作さんは、ベストジーニストのメーカーではなかったから。

 

 

当時は彼女もいてデートもしていた。

 

吉田栄作さんが大ブレイクした時期の住まいはマンションで5階建ての5階は自分の部屋だけしかなくてベランダも広かった。
真冬でも冷たいシャワーを浴びるという。
体が保温されるし、体調管理にいい。

 

 

 

舞台『cactus flower』

せっかちぶりが。。。

台本は真っ白。

台本(セリフ)の覚えは悪くない方。

発声練習は車の中でやってきたという。

コーヒーは必ず飲む。薄めのアメリカンコーヒー。

後輩が自分より遅くきても気にしない。

 

舞台稽古への差し入れは、仲の良いお菓子屋さん

鳥取県の寿製菓のお菓子

 

 

鳥取県 寿製菓さんの抹茶ラングドシャ

ずいぶん前からここのお菓子を気に入って差し入れにしている。


↓こちら↓

 

 

吉田栄作さんすべてアメリカで買い物

 

アメリカのロサンゼルスにあるメルローズという通りがあるお店に行って買う。

 

場所はここの辺りです。

 

買うジーンズの値段は250ドル。

家には30本以上持っている。

 

アメリカのモールに行ったときに買った服。

白Tシャツもニューヨークで買う。

毎年1回は行くというアメリカのロサンゼルスで服を買うようにしている。

自分を知らないから気楽でいい。

 

キャップもアメリカ

ヒューゴボス

 

靴もアメリカで買う。

 

全身アメリカコーデ!

 

腕時計はGSHOCK。GS1200シリーズ日本製

値段は16200円

迷彩好き。

 

 

吉田栄作さんトレーニンググッズ

現在も抜群のスタイルを維持!
日々の筋肉トレーニング方法とは?

 


ラバーバンド



ラクダ(楽体)

 

 

 

世田谷公園で吉田栄作さん筋トレ

 


20年前からやっている朝の筋トレ

ジムには行かない。

移動する時間がもったらない。

効率重視

他にも都内でトレーニングができる公園は把握しているということ。

 

 

 

吉田栄作さん行きつけのうどん・定食屋さんの場所

『久丸』

かきあげうどん
650円

お隣のお店

『鮨たじま』

住所:東京都中野区中央1丁目38−1 アクロスシティ102

 

ここのサバの塩焼き定食が大好きという吉田栄作さん。

とても美味しそうでした♪

 

生い立ちや子供の頃の貧乏エピソードも今の生活につながっていそうですが、未だに筋肉トレーニングを続けて抜群のスタイルを保たれている素敵な吉田栄作さんのエピソードでした。

自分らしさを徹底して貫いている吉田栄作さんは、今でもかっこいいと言えると思いました^^

 

あわせて読みたい