寺田心くん現在の小学校生活と身長と動物愛!

2019年11月4日放送の徹子の部屋のゲストは
寺田心くんでした。

寺田心くんは現在小学5年生。
年齢は11歳。
徹子の部屋には4年ぶりの出演です。

寺田心くんは2018年「ミラノ国際映画祭」で、“外国語映画最優秀主演男優賞”を受賞。

子役として活躍する裏で、どんなことを考えている子なのかが良くわかるお話でした!

 

 

寺田心くん現在の小学校生活と身長

 

寺田心くんは最近とても嬉しいことがあったそう。

それは4か月で身長が4センチ伸び、121センチから125センチになったこと。

身長順で整列するときは一番前で両手を腰にして立ったことしかない寺田心くん。

いつか二列目以降で前ならえをするのが夢だそうです。

 

最近楽しいことは、
■自分で“カードゲーム”を作って遊ぶこと。

■国語辞典で“謙譲語や尊敬語”を調べること。

■学校の科目では特に社会が好きで、“歴史”に興味がある。

■スポーツは“走る”ことが好き。3~5キロならば軽く走れる。特に夜風を受けながら坂道を走るのがお気に入り。

「坂を上ったところにいい景色があるので、それを見るために頑張るんです」

とお話されていました。

 

大変なことの後に見ることができるものの素敵さを楽しみに頑張ることが好きなんて、子どもながらに大人みたいな感性があるんですね。

 

寺田心くん「ばあばは、だいじょうぶ」秘話

 

寺田心くんの「ミラノ国際映画祭」外国語映画最優秀主演男優賞を受賞作品、「ばあばは、だいじょうぶ」は、認知症になってしまったおばあちゃんと孫を描いた作品です。

この作品の絵本がこちら↓

この作品で共演されたのが富士眞奈美さん。

心くん「ばあばって呼んでいいですか?」

富士眞奈美さん「いいわよ」

ってぎゅって抱きしめてくれたことが寺田心くん、とても嬉しかったそうです。

 

富士眞奈美さん、徹子の部屋にもメッセージを届けてくださいました。

「撮影中の寺田心くんはプロだと思いました。

セリフをよく覚えていて、私が一つ抜かしてしまったところまで指摘してくれました。」

 

寺田心くんの理想の家

撮影で使った家がとても気に入った寺田心くん。

「おばあちゃんとお母さんにこんなお家を建ててあげられたらな」

と思ったそうです。

将来は、床暖房で、犬たちがのんびり過ごせて、みんながくつろげる家を建てたいと夢見ています。

徹子さん「好きな女の子のタイプは?」

寺田心くん「家族を大切にしてくれる女の子がいいですね。犬が好きで、優しい方。」

家族を大切にしてくれるという条件、小学5年生ということが信じられないですね!

好きなタイプというよりも、結婚相手に望む条件のようです。

 

寺田心くん犬の殺処分問題へ

犬たちを助けたい!
寺田心くんの家にはミニチュアダックスフントととちゃん(1歳)とののちゃん(15歳)の二匹がいます。

寺田心くんは犬の殺処分にとても心を痛めています。

「わんちゃんたちを助けたいんです。

どうしたらいいですか」

と徹子さんに尋ねる寺田心くん。

 

ドイツでは犬の殺処分がゼロなんです。

犬を大事にしているドイツへ行ってみたいです」

 

寺田心くんの関心は、温暖化の影響で食べ物が減って死んでいくホッキョクグマの子どもたちや、人間社会の発展のために絶滅していく動物たちにも広がっています。

 

「『思いやり』がすべてを解決すると思うんです。

思いやりが広がれば社会を変えられる」

 

一言一言を大切に選ぶようにお話していた寺田心くん。

大人になって、自分の心が望むことをたくさん実現できるようになる日がきっと来ると思います。

 

 

寺田心くん大好きな祖母

 

寺田心くんといえば、丁寧な日本語が印象的ですよね。

きれいな言葉遣いは祖母がお手本だそうです。

 

祖母の作る卵サンドが大好きだし、祖母はお母さんに内緒で、アイスクリームやお菓子を食べさせてくれることも。

夕食後、電車で4駅の所にある祖母の家に行って二回目の夕食を食べることもあるそうです。

おばあちゃまのお料理はさぞ美味しいのでしょうね。

 

お仕事に学校にとハードスケジュールの寺田心くんですが、お母様や祖母、動物たちや温暖化なども深く考えていて驚きました。

将来の夢は「ちゃんとした俳優になること」そして「動物たちを助けること」

寺田心くんの夢が、叶いますように!

 

あわせて読みたい