山口智子さん、髪型ショートカットが似合う!現在の家庭生活とは?

9月17日放送の徹子の部屋。ゲストは山口智子さんでした。


山口智子さんは平成元年に初出演、そして令和元年、三十年ぶりに二回目のご出演です。

ライフワークの世界旅行のお話、旦那様の唐沢寿明さんの素顔、変わらないナチュラルでさわやかな笑顔でお話しくださいました。

 

 

山口智子さんの髪型ショートカットの後ろ髪も素敵!

こちらは2019年現在放送中のドラマ「朝顔」の山口智子さん。

この後ろもバッサリな感じが山口智子さんによく似合ってますよね~!

1964年10月20日生まれで、現在の年齢は54歳です。

ショートカットだったので最初は誰か気づきませんでした!

主演の上野樹里さんも綺麗ですよね~♪


山口智子さんはNHKの朝ドラ「なつぞら」にも出演中です。

 

山口智子さん現在の結婚生活と旅行

世界をめぐる

もともと主婦志望だったという山口智子さん。

 

結婚当初は主婦になれたことが嬉しくて、お料理作りにもかなり熱が入っていましたが、最近は燃え尽き症候群か、旦那様に外に食べに連れて行ってもらうことが多くなったそうです。

 

そして山口智子さん、大の旅行好き。

 

特にその土地ならではの歌や踊りなどの民族音楽に魅せられ、ライフワークとして旅を続けていらっしゃいます。

山口智子の旅シリーズ 山口智子 ゴッホへの旅 ~私は、日本人の眼を持ちたい~ [DVD]

旅に出ると必ずあるお友達にお人形を買うことにしているそうですが、十年近く続けていたらその友達のお宅にはお店ができるくらい人形がたまったそうです。笑

 

番組でお召しになっていたスカートも、世界の色々な地域の布を組み合わせたもの。

お友達の若手アーティストさんに作っていただいたものだそうです。

「すてきね!」と、おしゃれな徹子さんも絶賛でした。

 

「世界を知るほど自分を深く知っていく気がする。
世界を知るほど日本の面白さがわかるようになった。」
山口智子さんはそう語っておられました。

 

ギリシャ、カナダ、インドなど、世界各地で撮られた山口智子さんの写真が放映され、どの写真の山口智子さんからも、土地や人になじんでいる様子、旅を楽しまれているオーラがとても伝わってきました。

 

 

山口智子さん旦那の唐沢寿明さんの素顔

 

旦那様の唐沢寿明さんはそんなアクティブな妻、山口智子さんを黙って見守っていらっしゃいます。

 

山口智子さんの留守中は自分で自分の健康管理も完璧にされているそう。

 

そんな旦那様のおかげで山口智子さんは心置きなく旅に出られると感謝されていました。

 

普段の唐沢寿明さんを山口智子さんは「下町の昭和のおやじ」と表現w

 

そして
「いつでもお笑いに転身できる人です」と笑

 

唐沢寿明さんは、北野武さんを彷彿とさせる下町独特の毒舌で、それは初めて会った時から変わらないと笑っていらっしゃいました。

 

そして唐沢寿明さん、なんと出身も北野武さんの出身地のお近くだそうです。

 

クールで知的なイメージの外見からは意外性を感じる唐沢寿明さんの素顔ですね。
普段のお二人の会話を聞いてみたい気がします。 

 

お二人は若い頃にNHKの朝ドラで共演されたことがきっかけでお付き合いが始まり、結婚されています。

子供さんはいらっしゃいません。

 

山口智子さんと唐沢寿明さんの出会いや交際時のエピソードなどがわかる本がこちらの『ふたり』です。

旦那さまの唐沢寿明さんの著書なんですが、唐沢さんの意外な過去のエピソードも書いてありますよ。

ふたり

 

山口智子さんの実家!老舗旅館の女将になる宿命を…

山口智子さんは、栃木の老舗旅館の長女として生まれました。

 

三歳から日本舞踊を始め、スポーツ好きな少女に成長。

 

小さな頃の夢は野際陽子さんが演じていた「キーハンター」だったそうです。

 

短大卒業後、実家に帰りたくなかった山口智子さんはモデルの仕事をはじめ、そしてNHKの朝ドラに出演。

 

数々のドラマや映画でご活躍、現在に至ります。

山口智子さんのドラマデビュー作であり初主演作。
⇒NHK連続テレビ小説「純ちゃんの応援歌」

 

山口智子さん父親

山口智子さんのお父様は“フーテンの寅さん”のような方。

 

「ダジャレなど楽しいことが大好きなところ、フラッと姿をくらますところ、ふと気づくと自分も似てるな、と思うことがありますね。」
と、回想されていました。

 

番組の締めくくり
「これからどんなことことをしたいですか?」という徹子さんの問いに山口智子さんは

「地道に世界の素敵さを発見していきたい。そして自分の個性を皆さんの幸福に役立てることができるようにしていきたいです。」
と、答えていらっしゃいました。

 

 

「自分の個性を誰かの幸せに役立てる」というフレーズが心に残りました。
自己犠牲ではなく、あくまでナチュラルに自分を生かしたいという気持ち、素敵ですね。

 

黒柳徹子さんも紛争地などに旅をする機会が多いそうで、旅を共通のライフワークとするお二人の掛け合いがとても興味深かったです。

 

たとえば徹子さんは旅行中は現地のものはほぼ食べない、というエピソード。

 

限られた期間中に体調を崩すと大変だから、という理由にプロフェッショナルな心持を感じました。

 

一言に旅といえども、その人となりが表れるものだなあとしみじみ思いました。

 

山口智子さんが旦那へ1度だけキレた「キムタク」事件

 

ロング バケーション Blu-ray BOX(特典なし)