徳川宗家の現在の自宅場所はどこ?埋蔵金が家の蔵から見つかった!

 

徳川埋蔵金が見つかった!?

埋蔵金が見つかった場所はどこなのか?

正確には『埋蔵金ではなく埋蔵印』でしたがw

 

すごく興味がありますよね。これまでどれだけ徳川埋蔵金を必死に探されてきたことか。そして見つかったという話を聞いたことがない。

 

徳川埋蔵印が見つかった場所は『徳川宗家』の家の蔵とのこと。

 

 

徳川宗家の家の場所はどこ?

徳川宗家というのは、、、つまり、江戸幕府『徳川家』の代々の家系にあたる人ですよね。

 

2018年現在の徳川宗家は誰なのか?

それは

徳川 恒孝(とくがわ つねなり)氏です。

 

1940年〈昭和15年〉2月26日 生まれ。

 

間違いない現在の徳川宗家の当主です!

 

気品がただよっておられますね☆^^

 

カメラが撮らえた 最後の将軍と徳川一族 (ビジュアル選書)


 

 

実は、このブログで過去に徳川恒孝さんの自宅の場所を探したことがあったんです!!

 

それはなぜかといいますと・・・

V6の岡田准一さんが、5億円規模の大豪邸を建築中というニュースで、その家の場所はどこなのか?と調べていたんです。

 

宮崎あおいさんと結婚されたので、その2人の新居として現在住まれている場所になります。

 

調べていると、東京都内の高級住宅街で、しかも、TOKIOの国分太一さんの自宅と同じ高級住宅街だということで。

 

その情報からさらに調べると・・・

「徳川宗家のお殿様と言われている人物が近所に住んでいます」

というヒントがあって。

 

そこで現在の徳川宗家の当主である『徳川恒孝氏』の自宅の場所を検索しまくっていたのです(笑)

 

その時の記事がこちらです。

 

⇒岡田准一家の場所は国分太一邸の近所!

 

 

 

徳川埋蔵印が徳川宗家の家の蔵で見つかった内容とは

1858年に結ばれた日米修好通商条約などに江戸幕府14代将軍徳川家茂の署名と共に押された幕府の公印「経文緯武(けいぶんいぶ)」。この印章が約150年ぶりに、東京都内の徳川宗家の蔵で見つかった。幕府が開国をへて欧米との通商関係へと踏み込んだ歴史的な瞬間を刻んだ、その実物だ。
 
印は縦9・2センチ、横9・2センチの銀製で重さは2・7キロ。所蔵する徳川記念財団(徳川恒孝〈つねなり〉理事長)によると、約1年半前、宗家の庭にあった蔵を取り壊した際に、蔵の一番奥から調度品を収める長持(ながもち)に入った状態で見つかった。

 

徳川宗家の家っていうのが『徳川恒孝氏の自宅』かどうかはわかりませんね・・・

 


 

徳川埋蔵金伝説 大発掘プロジェクト2014 将軍家の暗号 RAX-601 [DVD]