2019年8月19日放送の徹子の部屋。
ゲストは新沼謙治さんと松居直美さんでした。

新沼謙治さんと松居直美さんは、あるスポーツの先生と生徒だそう。

さて、そのスポーツとは?

 

 

新沼謙治さんと松居直美さんバトミントンがつなぐ縁

新沼謙治さんの奥様、博江さんは元バトミントン王者。

62歳でお亡くなりになりました。

奥様とはバトミントンつながりで結婚された新沼謙治さんも芸能界屈指のバトミントンの達人。

週2回約2時間のバトミントンクラブを運営していらっしゃいます。

30代から80代のメンバーで構成されるそのクラブに、松居直美さんは2年前から参加し、バトミントンの練習にいそしんでおられます。

「顔に当てられたりもするんですよ」と松居直美さん。
なかなか厳しいレッスンのようです。

 

新沼謙治さんと松居直美さん、先日もう一人、マネージャーの方を加えて飲みに行きました。

「ぼくは静かに飲んで、バトミントンのことを語り合いたいと思っていたんですけど…」と、新沼謙治さん。

松居直美さんとマネージャーさんは、カラオケとモノマネで大盛り上がり。

新沼謙治さんが思い描いていたようなしっとりした飲み会にはならなかったようです。

 

 

新沼謙治さん亡きお嫁さんとの思い出

 

新沼謙治さんと奥様の博江さんは、新沼謙治さんの地元、岩手県のバトミントンクラブで出会いました。
新沼謙治さんは中学卒業後、そのバトミントンクラブをきっかけにバトミントンにはまったそうです。
結婚式の仲人を務めてくださったのも、そのクラブの指導者の先生。

結婚式の写真が映されたのですが、まさに町をあげての式で、新沼謙治さんご夫妻は町民の皆さんに祝福されながら商店街を回ったそうです。

震災でもう今はないその商店街。
今でも懐かしく思い出すとお話ししていらっしゃいました。

 

究極ベスト/新沼謙治

新沼謙治さん松居直美さん現在の生活

新沼謙治さんは奥様を亡くされて。

松居直美さんは16年前に離婚されて。

お二人とも独り身でいらっしゃいます。

 

新沼謙治さんの子供(息子)さん職業は

子供さんのお名前は新沼 翔大さんです。

新沼謙治さんは、介護のお仕事をしている31歳のご長男と二人暮らし。

朝早く出勤する息子さんのために朝ごはんを作り、奥様が遺されたママチャリで2時間かけて丁寧にお買い物をこなし、主夫生活を楽しんでおられるご様子でした。

「少しでもお得な商品を選び、浮いたお金で花を買ったり。楽しいですよ」
そんな主夫の醍醐味をお話しされていました。

一方松居直美さんは息子さんが自立し、子離れの寂しさを忘れるためにお料理を習い始めたとのこと。

 

公開された写真には、おせち、チーズケーキ、和菓子と、様々なジャンルの作品が写され、とても美味しそうでした。

 

松居直美さん、先日はたまに遊びに来る息子をびっくりさせようと、ベッドの下に隠れてじっと息子さんが来るのを待つこと45分。
目的叶って、息子さんを驚かせることは出来ましたが、その後ぎっくり腰になっていしまったそうです。

松居直美さんも災難でしたが、息子さんもさぞかし驚いたでしょうね!

 

 

 

新沼謙治さん贈り物がたくさん

新沼謙治さんのもとには、全国のファンやお知り合いからたくさんの食べ物が送られてきます。

ねぎ、豚肉、お菓子などなど、贈り物を新沼謙治さんはバトミントンクラブの仲間たちとのしゃぶしゃぶパーティーでそれらをふるまうのを楽しまれているようです。

そのパーティーの参加者は、亡くなられた奥様を知る方も多く、奥様の話題が必ずのぼることも新沼謙治さんの楽しみの一つだそうです。

後片づけは、メンバーの女性たちが手際よくしてくれるとのことで、新沼謙治さん、ぽつりと
「やっぱり女性がいるといいですね」と言われていました。

独り身同士の松居直美さんと一緒になることが頭をよぎることもあるのでしょうか。

 

 

トーク番組というより、休憩時間の会話、といった雰囲気だった本日の徹子の部屋。
新沼謙治さん、とても真面目なのに体に力が入っていない、不思議な空気が印象的でした。
9月21日にはライブも予定されている新沼謙治さん。
これからも歌にバトミントンに、多方面でのご活躍、楽しみですね!

ツイン・パック